EAのOriginにサードパーティーパブリッシャーが参入へ | GameBusiness.jp

EAのOriginにサードパーティーパブリッシャーが参入へ

その他 その他

エレクトロック・アーツは本日、同社のPCダウンロードプラットフォームであるOriginに、近々サードパーティーパブリッシャーが参入すると発表しました。

名前が挙がったのは、THQ、ワーナーブロス、カプコンの大手メーカー3社で、2011年11月中より『Batman: Arkham City』や『Saints Row: The Third』を皮切りに注目作のPCダウンロード版がライブラリーに加わっていくそうです。

今年6月にローンチされたOriginは、現在100以上のEAタイトルが配信されており、登録ユーザー数は600万人以上に上るということです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら