『WoW』の有料アイテム販売で集まった日本への寄付金は1億円以上 | GameBusiness.jp

『WoW』の有料アイテム販売で集まった日本への寄付金は1億円以上

その他 その他

東日本大震災の救済活動の一環で、今年5月より『World of Warcraft』の有料インゲームペットを販売していたBlizzardですが、7月31日のキャンペーン終了段階で190万ドル(8月5日現在日本円で約1億4,951万円)以上もの資金が集まったと報告がありました。

対象となったインゲームミニペットの“Cenarion Hatchling”は、Blizzardの公式ダウンロードストアにて10ドルで販売されていたもので、収益の100%の額が地震や津波の被災者への支援金として米国赤十字社に寄付されると発表されていました。

『WoW』が日本でサービス展開されていないにも関わらずこうした試みが行われ、多くの寄付金が集まったことは特筆すべきものがあります。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら