サイバーエージェント、Android向けアプリマーケット「Ameba AppMarket」の提供を開始 | GameBusiness.jp

サイバーエージェント、Android向けアプリマーケット「Ameba AppMarket」の提供を開始

その他 その他

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営するコミュニティサービス「Ameba」にてAndroid向けのアプリマーケット「Ameba AppMarket」の提供を開始した。PCとAndroid端末双方から利用できる。



「Ameba AppMarket」はAndroidアプリを紹介するサイト。「Ameba」のブログ投稿・閲覧アプリや女性向け写真共有アプリ「girls pic」などのAmebaアプリに加え、外部のディベロッパーが提供する様々なジャンルのAndroid向けアプリを掲載・販売する。サービス開始時にはデベロッパー34社が提供するAndroidアプリを掲載しており、年内に1,000アプリを掲載する予定とのこと。

またAmeba AppMarketでは、有料アプリの購入やアプリ内課金の決済方法としてAmebaの仮想通貨である「アメゴールド」を採用。今後はAmeba AppMarket限定セールの開催や有料アプリ購入時のアメゴールド還元など、Amebaの強みを活かしたキャンペーンなどを実施する。

Ameba AppMarket
PC向け
http://appmkt.ameba.jp/

Android端末向け
http://s.appmkt.ameba.jp/
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら