ソニー、Android 3.0搭載のタブレット端末「Sony Tablet」を発表・・・PSのゲームも遊べる | GameBusiness.jp

ソニー、Android 3.0搭載のタブレット端末「Sony Tablet」を発表・・・PSのゲームも遊べる

その他 その他

本日ソニーは、Android 3.0を搭載した新型タブレット端末「Sony Tablet」(ソニータブレット)を正式発表しました。S1とS2の2機種が用意され、2011年秋以降に全世界同時で順次リリース予定とのこと。販売価格は明らかになっていません。



9.4型の大型ディスプレイを搭載したS1タイプは、大画面上でインターネットや豊富なコンテンツを快適に操作、閲覧することが可能。偏重心デザインを採用したことで軽量感と安定したホールド感が実現し、長時間使用での快適性を追求しているそうです。

5.5型ディスプレイの2画面を搭載したS2は、折りたたんでコンパクトに携帯できるデザインを採用。片方の画面に映像、もう片方には操作ボタンを表示するなど別々の機能を利用できる上に、2つのディスプレイを合わせて大画面で表示することもできるようです。

また、ソニーの映像・音楽ストリーミングサービスQriocityやReader Storeの電子書籍販売サービスに対応する他、PlayStation Suiteによって初代プレイステーションタイトルをタブレット上で場所を選ばずに楽しめるとのこと。

ソニーのAndroid搭載タブレットはこれまで何度も噂になっていましたが、AppleやSamsungの後を追って遂に市場に参入することになるようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら