アクティビジョン、『Call of Duty』関連の新スタジオBeachheadを設立・・・中国では基本無料での展開も | GameBusiness.jp

アクティビジョン、『Call of Duty』関連の新スタジオBeachheadを設立・・・中国では基本無料での展開も

その他 その他

昨夜行われた決算報告で「Guitar Hero」フランチャイズに終止符を打ち、『True Crime: Hong Kong』の開発中止を発表したアクティビジョン・ブリザードですが、一方で新スタジオとなるBeachhead<の設立も発表しています。

Beachheadは『Call of Duty』フランチャイズのデジタルコンテンツ制作に特化したスタジオで、シリーズのファンのためのオンラインコミュニティーを1年前から既に開発しているとのこと。詳細は後日発表されるようですが、IGNはSteamとHalo Waypointを組み合わせたようなコンセプトであると指摘しています。

また別のニュースになりますが、Activisionは基本プレイ無料/アイテム課金モデルの『Call of Duty』スピンオフタイトルを、中国市場向けに投入する計画も明らかにしています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら