豪州でDSが300万台を突破・・・最も普及しているゲーム機に | GameBusiness.jp

豪州でDSが300万台を突破・・・最も普及しているゲーム機に

任天堂オブオーストラリアは、同国でニンテンドーDSシリーズが300万台を達成したと発表しました。

その他 その他
任天堂オブオーストラリアは、同国でニンテンドーDSシリーズが300万台を達成したと発表しました。

オリジナルのDSは2005年に同国で発売され、2006年にはDS Lite、2009年にはDSi、そして2010年にはDSi XLが登場しています。

5年間で300万台というと日本の感覚からいくと少ない印象もありますが、人口2100万人の同国としては大きな数字で、現行のゲーム機では最大の数となっています。また、2010年でも最も売れたゲーム機の座をほぼ手中にしています。

3DSに関してはまだ発表がありませんが、IGN AUは「DSが好調なので当分発表する必要はないかも」と伝えています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら