EA「買収案件はあるが、金額が高すぎる」 | GameBusiness.jp

EA「買収案件はあるが、金額が高すぎる」

その他 その他

エレクトロニック・アーツのJohn Riccitiello CEOは、多くの買収案件を検討しているものの、値段が高すぎると話しています。

同氏はBloombergに対して「だいたい25社くらいが買収の案に上がります。ただし、値段が彼らの主張の5〜10%に収まれば」とコメント。現在ある案件は金額が高すぎるとしています。

バイアコムが売却を計画している『Guiter Hero』シリーズのHarmonix Music Systemについては「賢い投資家は"落ちるナイフ"と表現している。適切な時に買えばいいのに、大抵の人は誤る」と否定的な考えを示しています。

次々にデベロッパーを買収していく、というのはゼニマックスにお株を奪われた感のあるEAですが、ソーシャルゲームを提供するPlayfish、スマートフォン向けのChillingoなど買収自体は積極的に行っています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら