「MoveとKinectが新しい客層を呼んでいる」−海外大手ショップが有望視 | GameBusiness.jp

「MoveとKinectが新しい客層を呼んでいる」−海外大手ショップが有望視

その他 その他

最新モーションコントロールは既に品不足のようです。
  • 最新モーションコントロールは既に品不足のようです。
最新モーションコントロールは既に品不足のようです。

海外大手ショップであるGameStop、そのプレジデントであるTony Bartel氏は“PlayStation MoveとKinectの売れ行きにエキサイトしており、どちらも非常な品不足となっている。これまでと異なった客層を呼んでいる”とする見解を明らかにしています。

これは2010年度第三四半期の決算に関連してBartel氏がアナリストに語ったもので、Kinectと同時にソフトも買う率が“非常に高い”とのこと。

また同社のエグゼクティブチェアマンであるDan DeMatteo氏はKinectがXbox360を買うモチベーションとなっているとも発言しています。

複雑なコントローラーなしで遊べるPlayStation MoveとKinectは新たな客層を掘り起こせるのではないかといわれてきましたが、現時点では予想は見事に的中しているようです。業界の活性化はユーザーとメーカーの両方に利益があることですので、更なる好調を期待したいところですね。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら