【China Joy 2011】Wiiのようなモーションコントローラー×2を紹介 | GameBusiness.jp

【China Joy 2011】Wiiのようなモーションコントローラー×2を紹介

「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。

その他 その他
「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
  • 「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
  • 「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
  • 「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
  • 「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
  • 「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
  • 「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
  • 「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
  • 「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。
「China Joy 2011」の会場ではWiiのようなモーションコントロールを使った遊びも見ることができました。

AIWIという会社が大々的に展示していた「AIWI」はiPhoneや専用のコントローラーを使ってPCゲームをモーションで遊ぶシステムです。iPhoneに専用のソフトをインストールもしくは専用のコントローラー(AIWI Joystick / Wiiリモコン風)をWiFiでPCに接続することで、PCゲームを体感ゲームに変える事ができます。

AIWIには同梱ソフトが幾つか用意されていて、ボクシングゲーム、水上レースゲーム、スポーツゲーム、ビリヤードゲーム、ボールアクションなどが紹介されていました。それ以外にも通常のPCゲームの操作をモーションで遊べるようになり、例として『三国無双』『ストリートファイター4』『タイガー・ウッズ』などがチラシには掲載されています(恐らく無許可)。

会場ではかなり大きなステージが用意され、ボクシングゲームを使ったイベントが行われていました。

一方の「17vee」もPCゲームをモーションコントロールで遊べるようにするシステム。しかしこちらの方がより大掛かりでWiiリモコンのようなコントローラーとヌンチャクのようなコントローラーがセットです。またセンサーバーのような機器も使用します。

こちらは同梱のゲームは無いようですが、PCで遊べる大半のゲームを使用することができるとのこと。会場ではMMORPGをこのリモコンとヌンチャクで遊ぶ様子がデモされていました。

「17vee」ではAndroidを同様にモーションコントローラーにするシステムも用意されているようです。こちらはアプリをインストールすることになります。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら