『CoD: Black Ops』が560万本を販売、『MW2』の初日記録を更新 | GameBusiness.jp

『CoD: Black Ops』が560万本を販売、『MW2』の初日記録を更新

アクティビジョンは、11月9日に発売した『Call of Duty: Black Ops』が、北米と英国地域において560万本を販売し、発売から24時間で3億6,000万ドルの収益を上げたと発表しました。

その他 その他
アクティビジョンは、11月9日に発売した『Call of Duty: Black Ops』が、北米と英国地域において560万本を販売し、発売から24時間で3億6,000万ドルの収益を上げたと発表しました。

これにより、発売日に470万本(3億1,000万ドル)を売り上げた前作Call of Duty: Modern Warfare 2を上回り、今作「Black Ops」が娯楽作品としては史上最高のローンチ記録を更新したことになります。

Activision BlizzardのCEOであるBobby Kotick氏は、このまま順調に売れ続ければ、発売から5日間で5億5,000万ドルの全世界セールス記録も塗り替えられるだろうと伝えています。
《GameBusiness.jp》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら