「Gamebryo」のEmergentと豪州の大手デベロッパーKromeがエンジン技術を統合へ | GameBusiness.jp

「Gamebryo」のEmergentと豪州の大手デベロッパーKromeがエンジン技術を統合へ

その他 その他

3Dゲームエンジン「Gamebryo LightSpeed」を展開するEmergent Game Technologiesと、『Star Wars: The Force Unleashed』『The Legend of Spyro: The Eternal Night』など多数の開発実績を持つ豪州の大手デベロッパーKrome Studiosは、ミドルウェア技術やコアのエンジニアリングチームを統合すると発表しました。

両社の合意によれば、今後両社のエンジニアリングチームが共同してEmergentのGamebryo LightSpeedの開発に携わります。Emergentが独占的なライセンサーとして共同開発するエンジンを外部に提供していくということです。

また、両社は共同で複数のマルチプラットフォーム向けにデジタル流通およびパッケージタイトルを2011年移行にリリースしていくということです。

Krome Studiosは自社のエンジンMerkury Engineを利用してきたと伝えられますが、それをGamebryoに乗り換えるという決断と思われます。有力タイトルを多数開発してきたKromeですが、昨年末にはリストラを行うなど苦戦も伝えられています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら