ゼニマックス、Arkane Studiosを買収 | GameBusiness.jp

ゼニマックス、Arkane Studiosを買収

その他 その他

『フォールアウト』や『オブリビオン』などを開発するベセスダソフトワークス(Bethesda Softworks)の親会社のゼニマックス・メディア(ZeniMax Media)が『Arx Fatalis』の開発元であるArkane Studiosを買収しました。

GameIndustry.bizが伝えたもので、本日開催されたQuakeConで明らかにされたとのこと。id Softwareは昨年ゼニマックスの傘下に入っています。

Arkaneの創業者のRaphael Colantonio氏は「私たちはベセスダやidのファミリーに入る事をとても嬉しく思います。きっと良い未来があるでしょう」とコメントしています。

Arkane Studiosは1999年にフランスのリヨンで創業。2002年に処女作として『Arx Fatalis』を開発し、2006年にはFPS『The Crossing』を開発しました。大ヒットとなった『Bioshock 2』の開発にも一部携わっています。2006年には米国テキサス州オースティンにもスタジオを開設しています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら