IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用 | GameBusiness.jp

IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用

その他 その他

ロンドンを拠点にするIgnition Entertainmentは、Crytekの最新ゲームエンジンである「CryENGINE 3」のライセンスを取得し、同社の開発するPS3とXbox 360用の新作タイトルで採用すると発表しました。

この新作ゲームの詳細は明らかになっていませんが、同社のロンドンスタジオが手掛ける初の作品で、ジャンルはユニークなコンバットアクションアドベンチャーになる模様。「CryENGINE 3」の特色である驚異的なビジュアル、環境破壊、AIなどが他社の開発でどのように生かされるか注目が集まりそうです。

東京にも支社を持つIgnition Entertainmentは、過去に『朧村正』や『レッドシーズプロファイル』といった国産タイトルの海外向けローカライズも担当しています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら