『FFXIII』シリーズで初めて中国語版を制作・・・5月に台湾で発売 | GameBusiness.jp

『FFXIII』シリーズで初めて中国語版を制作・・・5月に台湾で発売

現地報道 によれば、スクウェア・エニックスは台北ゲームショウ2010にて、「ファイナルファンタジー」シリーズとしては初めて『ファイナルファンタジーXIII』の中国語版を制作すると発表したとのこと。2010年5月に台湾にて発売されます。機種はプレイステーション3。中

その他 その他
現地報道によれば、スクウェア・エニックスは台北ゲームショウ2010にて、「ファイナルファンタジー」シリーズとしては初めて『ファイナルファンタジーXIII』の中国語版を制作すると発表したとのこと。2010年5月に台湾にて発売されます。機種はプレイステーション3。中国本土での発売があるかは現時点では不明。

台北ゲームショウ2010にて同社取締役の橋本真司氏らが出席したプレスカンファレンスの席で明らかにしました。

Siliconera.comによれば現行世代のRPGでは『ブルードラゴン』や『ロストオデッセイ』が中国語版を用意していますが、テキスト量いジャンルで、かつ市場が発展途上の中国や台湾に向けたローカライズは現状では限られています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら