宮本茂氏、ゲーム開発者が選ぶヒーロー第1位に選ばれる | GameBusiness.jp

宮本茂氏、ゲーム開発者が選ぶヒーロー第1位に選ばれる

7月14日〜16日に英国で開催されるゲーム開発者向けカンファレンス「Develop Conference」事務局は、世界中のゲーム開発者が尊敬するゲーム開発者の第1位は任天堂の宮本茂氏が選ばれたと発表しました。投票には9000票が集まり、約30パーセントの投票が宮本氏に向けたもの

その他 その他
7月14日〜16日に英国で開催されるゲーム開発者向けカンファレンス「Develop Conference」事務局は、世界中のゲーム開発者が尊敬するゲーム開発者の第1位は任天堂の宮本茂氏が選ばれたと発表しました。投票には9000票が集まり、約30パーセントの投票が宮本氏に向けたものでした。

「宮本さんが開発者にとってのヒーローに選ばれたのは不思議な事ではありません。彼は30年以上に渡って素晴らしいゲームを作り続け、ゲーム業界を発展させただけでなく、人々の生活まで変えてしまいました。彼は革新的なゲームを作る能力と、そして市場で成功を収める能力を兼ね備えています」と主催者であるTandem EventsのAndy Lane氏はコメントしています。

ゲーム開発者が尊敬する開発者(代表作)
1. 宮本茂(マリオ、ゼルダ、ドンキーコング)
2. ジョン・カーマック(Doom、Quake)
3. ウィル・ライト(シムシティ、Spore)
4. デーブ・ジョーンズ(グランドセフトオート)
5. シド・メイヤー(シビライゼーション)
6. ピーター・モリニュー(ポピュラス、Black&White、Fable)
7. デビッド・バーベン(Elite)
8. 松浦雅也(パラッパラッパー)
9. マイケル・モーへイム(ワールド・オブ・ウォークラフト)
10. ジョナサン・ブロウ(Braid)

これらのうち、デーブ・ジョーンズ氏、デビッド・バーベン氏、松浦雅也氏はカンファレンスにも出席するとのこと。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら