ハドソンニュースまとめ | GameBusiness.jp

ハドソンに関するニュースまとめ一覧

ハドソン 最新ニュース

もっと見る
ハドソン、合併後もブランドは存続 画像
その他

ハドソン、合併後もブランドは存続

ハドソンは、2012年3月1日付けでコナミデジタルエンタテイメントに吸収合併されることを昨日お伝えしましたが、「ハドソン」のブランド自体は残るようです。

コナミ、ハドソンを3月1日付けで吸収合併 画像
その他

コナミ、ハドソンを3月1日付けで吸収合併

コナミデジタルエンタテインメントは、完全子会社であるハドソンを2012年3月1日付で吸収合併することで合意し、取締役会で決議したと発表しました。

『桃太郎電鉄』シリーズ終了宣言 ― さくまあきら氏「新作はもう作らない」 画像
その他

『桃太郎電鉄』シリーズ終了宣言 ― さくまあきら氏「新作はもう作らない」

『ボンバーマン』と並ぶハドソンの看板タイトル『桃太郎電鉄』シリーズ、そのシリーズ終了することが『桃鉄』生みの親・さくまあきら氏の口から明らかとなりました。

高橋名人、5月末でハドソンを退社 画像
その他

高橋名人、5月末でハドソンを退社

「16連射」「ゲームは1日1時間」でお馴染み高橋名人が、2011年5月末でハドソンを退社すると公式ブログ「16連射のつぶやき」で明らかにしました。

ハドソン、新体制を発表・・・コナミ上原氏が代表取締役に 画像
その他

ハドソン、新体制を発表・・・コナミ上原氏が代表取締役に

ハドソンは4月1日付の人事異動を発表しています。

ハドソン、業績予想を大幅下方修正 画像
その他

ハドソン、業績予想を大幅下方修正

ハドソンは、通期の業績予想を大幅に下方修正しました。

ハドソン、米国法人Hudson Entertainment,Inc.の解散を正式発表 画像
その他

ハドソン、米国法人Hudson Entertainment,Inc.の解散を正式発表

既にお伝えしていますが、ハドソンはコナミの連結子会社になるのに伴い、事業再編と経営効率化を一層推進するため、米国カリフォルニア州サンマテオに置く現地法人Hudson Entertainment,Inc.を解散すると正式に発表しました。解散は3月末。

ハドソン、非開発部門で40名の希望退職 画像
その他

ハドソン、非開発部門で40名の希望退職

ハドソンは、コナミとの経営統合に向けて非制作部門のスリム化のため、開発以外の全部門を対象とした約40名の希望退職者を募集すると発表しました。

ハドソン米国法人は2月末で閉鎖へ・・・代表がブログで明かす 画像
その他

ハドソン米国法人は2月末で閉鎖へ・・・代表がブログで明かす

コナミの完全子会社となることが決定したハドソン。日本ではハドソンの傘下として会社は存続しますが、米国子会社のHudson Entertainmentは違うようです。

ハドソン、第3四半期業績はKinectタイトルが好調 画像
その他

ハドソン、第3四半期業績はKinectタイトルが好調

ハドソンが発表した平成23年3月期 第3四半期の連結業績は、売上高110億4900万円(△10.2%)、営業利益9億0200万円(△28.1%)、経常利益8億3200万円(△32.6%)、純利益4億7600万円(△25.4%)となりました。

ハドソン石塚社長が退任・・・後任は『パワプロ』などの上原氏 画像
その他

ハドソン石塚社長が退任・・・後任は『パワプロ』などの上原氏

ハドソンはコナミの完全子会社となるのに合わせて、代表取締役の異動を発表しました。

コナミ、ハドソンを株式交換で完全子会社化 画像
その他

コナミ、ハドソンを株式交換で完全子会社化

コナミは、株式交換で連結子会社のハドソンを完全子会社化すると正式に発表しました。本日付の両者の取締役会で決議されました。なお、ハドソンはジャスダック市場から上場廃止となります。

コナミ、ハドソンを完全子会社化へ・・・日経 画像
その他

コナミ、ハドソンを完全子会社化へ・・・日経

日本経済新聞は、コナミが連結子会社のハドソンを今春にも完全子会社化する方向で最終調整に入ったと報じています。

基本無料+アイテム課金モデルは家庭用ゲーム機でも成立するか? ハドソン『エレメンタルモンスター』 画像
その他

基本無料+アイテム課金モデルは家庭用ゲーム機でも成立するか? ハドソン『エレメンタルモンスター』

ハドソンは、プレイステーション3のPlayStation Network向けに『エレメンタルモンスター -ONLINE CARD GAME-』の配信を開始しました。

ハドソン、仮想タレント育成のソーシャルゲーム配信 着うたやドラマの配信も・・・12月17日付け新聞記事(2) 画像
その他

ハドソン、仮想タレント育成のソーシャルゲーム配信 着うたやドラマの配信も・・・12月17日付け新聞記事(2)

12月17日付けの日経産業新聞は、ハドソン<4822>がソーシャルゲームで人気キャラクターを育成する事業を展開する、と報じています。報道によれば、来年1月下旬にも、利用者が経営者となって、歌手などのタレントを育成して成功させるという内容のゲーム「あいこれ(仮称

ハドソン、「ngCore」第一弾ディベロッパーとして参入 複数タイトルを開発中 画像
その他

ハドソン、「ngCore」第一弾ディベロッパーとして参入 複数タイトルを開発中

ハドソン<4822>は、12月15日、ディー・エヌ・エーより発表されたスマートフォン向けソーシャルゲームの開発エンジン「ngCore」に、第1弾のデベロッパーとして参入することを決定した、と発表しました。

ハドソン減収減益、携帯コンテンツ会員減響く 画像
その他

ハドソン減収減益、携帯コンテンツ会員減響く

ハドソンが2日に発表した平成22年3月期第2四半期業績は、売上高65億8900万円(前年同期比-13%)、営業利益3億7700万円(-50%)、経常利益3億3300万円(-53%)、純利益2億4800万円(-40%)と減収減益となりました。ただし期初の計画はほぼトレースしています。

ハドソン、『めざせ!!釣りマスター』を活用したリハビリテーション機器用ゲームを共同開発 画像
その他

ハドソン、『めざせ!!釣りマスター』を活用したリハビリテーション機器用ゲームを共同開発

ハドソンは、札幌医科大学准教授で理学療法士の金子文成氏と連携してリハビリテーション機器用ゲーム『キネステージ』を共同開発したことを発表しました。

ハドソン、22年度業績は減収減益ながら利益を確保 画像
その他

ハドソン、22年度業績は減収減益ながら利益を確保

ハドソンは、平成22年3月期の通期業績を発表しました。

ハドソン、Windows Phone向けゲームの配信を開始 画像
その他

ハドソン、Windows Phone向けゲームの配信を開始

ハドソンは、マイクロソフトのWindows Phone向けアプリケーション配信サービス「Windows Marketplace for Mobile」向けのゲーム配信を24日から開始しました。最初のラインナップは『ボンバーマン』『高橋名人の冒険島 復刻版』の2タイトルで、価格は600円(税込)。

  • 22件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ