サウンドニュースまとめ | GameBusiness.jp

サウンドに関するニュースまとめ一覧

サウンド 最新ニュース

もっと見る
ゲームの触覚デザインは誰が行うべき?触覚再現の最新研究とゲームにおけるデザイン例【CEDEC2018】 画像
ゲーム開発

ゲームの触覚デザインは誰が行うべき?触覚再現の最新研究とゲームにおけるデザイン例【CEDEC2018】

CEDEC2018にて、「ただのブルブルで終わらせないっ!ゲーム体験を拡張する触覚デザインのアプローチとサウンドデザインとの親和性」と題した講演が行われました。

noclipが『Skyrim』『Fallout』開発舞台裏に潜入!サウンド面に焦点を当てたドキュメンタリー映像 画像
ゲーム開発

noclipが『Skyrim』『Fallout』開発舞台裏に潜入!サウンド面に焦点を当てたドキュメンタリー映像

noclipより、『Fallout』シリーズや『The Elder Scrolls』シリーズを手がけたBethesda Game Studiosの音楽制作の裏側に迫る、ドキュメンタリー映像が公開されました。

ポール・マッカートニーやMarty O’Donnellらが手掛けた初代『Destiny』の未発売サントラが流出 画像
その他

ポール・マッカートニーやMarty O’Donnellらが手掛けた初代『Destiny』の未発売サントラが流出

『Halo』シリーズの楽曲を手掛けたことで知られ、2014年にBungieとの解雇騒動を巻き起こした作曲家のMarty O’Donnell氏ですが、同氏やポール・マッカートニー氏が手掛けた初代「Destiny」の未発売サントラがユーザーによって非公式アップロードされています。

音楽制作ソフト『KORG Gadget』、Switchで「新感覚音楽制作ゲームソフト」に 画像
ゲーム開発

音楽制作ソフト『KORG Gadget』、Switchで「新感覚音楽制作ゲームソフト」に

電子楽器メーカーのKORGは、Nintendo Switch向けソフト『KORG Gadget for Nintendo Switch』の公式サイトを公開しました。

【CEDEC 2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて 画像
ゲーム開発

【CEDEC 2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

CEDEC 2017の講演のうち、『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについてレポートします。

『INSIDE』のサウンドは人間の頭蓋骨を通して録音されていた! 画像
ゲーム開発

『INSIDE』のサウンドは人間の頭蓋骨を通して録音されていた!

『LIMBO』のPlaydeadが開発を手掛け、非常に高い評価を得た2Dプラットフォーマー『INSIDE』ですが、サンドデザイナーを務めたMartin Stig Andersen氏は、本作のサウンドは実際の人間の頭蓋骨を通して録音されたことをGamasutraで明らかにしました。

【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露 画像
その他

【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露

PS3世代からPS4世代への移行に伴い、ゲーム内における環境音(BGサウンド)のデザインも進化が求められています。PC向けのMMORPGは、その中間に位置する存在だと言えるかもしれません。

サイバーエージェント、「HTMLVideo」「HTMLAudio」「WebAudio」を包括した ブラウザ向けサウンドライブラリ「boombox.js」をオープンソースとして公開 画像
その他

サイバーエージェント、「HTMLVideo」「HTMLAudio」「WebAudio」を包括した ブラウザ向けサウンドライブラリ「boombox.js」をオープンソースとして公開

株式会社サイバーエージェント が、スマートフォンサービス開発のためのオープンソースとしてブラウザ向けのサウンドライブラリ「 boombox.js 」を公開した。

PS4にも搭載されているAMDの新サウンド技術「TrueAudio」を実演した『Lichdom』テクニカルデモ映像 画像
その他

PS4にも搭載されているAMDの新サウンド技術「TrueAudio」を実演した『Lichdom』テクニカルデモ映像

ジョージアを本拠地にするスタジオXaviantが、CryEngine 3を採用して開発を進めている一人称魔法使いRPG『 Lichdom 』。主にPC向けにCPUやGPUの開発・販売を行っているハードウェアメーカーAMDの公式YouTubeチャンネルにて、新サウンド技術「TrueAudio」の効果を体感で

【CEDEC 2013】老舗ミドルウェア開発会社によるCRI ADX2が提示する新たなサウンド開発 画像
その他

【CEDEC 2013】老舗ミドルウェア開発会社によるCRI ADX2が提示する新たなサウンド開発

CRI・ミドルウェアは言わずと知れた日本の誇る老舗ミドルウェア開発会社です。動画再生ミドルウェアのCRI Sofdec2、ファイル圧縮・バッキングなどを行うシステムのファイルマジックPROなど、同社にはいくつもの製品ラインアップがあります。CEDEC 2013では同社の代表取

【CEDEC 2013】「100万円のクレジット音を表現せよ!」など難題が続出した爆笑のSE即席制作イベント「サウンド大喜利」 画像
その他

【CEDEC 2013】「100万円のクレジット音を表現せよ!」など難題が続出した爆笑のSE即席制作イベント「サウンド大喜利」

「CEDEC2013」2日目には、昨年度好評だったイベント「サウンド大喜利」の第2回が行われました。

Grood、ソーシャルゲームのキャラボイスを対象とした音声クラウドソーシングサービスを提供開始 画像
その他

Grood、ソーシャルゲームのキャラボイスを対象とした音声クラウドソーシングサービスを提供開始

株式会社Grood が、ソーシャルゲームや恋愛ゲームなどのキャラクターボイスを対象とした初期費用無料・成果報酬型の企業向けの音声クラウドソーシングサービス「 Voip! 」の提供を開始する。

モバイルゲームからAAAまで、オーディオツールの今を議論 ― SIG-Audio02レポート 画像
その他

モバイルゲームからAAAまで、オーディオツールの今を議論 ― SIG-Audio02レポート

NPO法人IGDA日本オーディオ専門部会(SIG-Audio)は1月18日、アミューズメントメディア総合学院東京校で「SIG-Audio #2」勉強会を開催しました。

テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート 画像
その他

テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)オーディオ専門部会(SIG-Audio)は11月16日、「ラウドネス勉強会」をスクウェア・エニックスで開催しました。

【CEDEC 2012】バイノーラルによる3Dサウンド制作 ― 「楽しい音」を作るには 画像
その他

【CEDEC 2012】バイノーラルによる3Dサウンド制作 ― 「楽しい音」を作るには

CEDEC2012最終日、バイノーラルによる3Dサウンドの制作とその意義について、ショートセッションが開催されました。果たして3Dサウンドがもたらすものとはなんなのでしょうか。

【CEDEC2012】目を閉じていても見える『ソウルキャリバーV』におけるサウンド演出 画像
その他

【CEDEC2012】目を閉じていても見える『ソウルキャリバーV』におけるサウンド演出

CEDEC2012、3日目に人気対戦格闘ゲーム『ソウルキャリバー』シリーズのサウンドディレクター2人により、格闘ゲームにおける「記号性と演出の両立」の為のインタラクティブサウンド演出についてのセッションが行われました。

【CEDEC2012】『Child of Eden』『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』から見る音とビジュアルの関係 画像
その他

【CEDEC2012】『Child of Eden』『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』から見る音とビジュアルの関係

CEDEC2012、2日目のセッションでは、キューエンタテインメントの『Child of Eden』と『ルミネス』のメイキング及び、同社が提案するサウンドとビジュアルのシナスタジア(共感覚)を体験させるゲームデザインについて発表しました。

【CEDEC2012】「音の見える化」作業効率の向上と、今後の課題〜バンダイナムコ「NUSound」の事例 画像
その他

【CEDEC2012】「音の見える化」作業効率の向上と、今後の課題〜バンダイナムコ「NUSound」の事例

バンダイナムコスタジオの社内サウンドフレームワークシステム「NUSound 3.0」。CEDEC2012、3日目に開発チームの黒畑喜弘氏と中西哲一氏により「システムのもたらした効率化と、今後の課題について」のセッションが行われました。

【CEDEC 2012】カプコンサウンドが考える日本と海外のゲームオーディオ制作 画像
その他

【CEDEC 2012】カプコンサウンドが考える日本と海外のゲームオーディオ制作

CEDEC2012、2日目にはカプコン大阪制作部サウンド制作室の岸智也氏が、ハリウッドの音響制作のポストプロダクションスタジオとのコラボレーションの事例を実際の経験を元に報告しました。

【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること 画像
その他

【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

オンラインゲームとして現在提供中で、全面的なリニューアルも施される予定の『Final Fantasy XIV』。CEDEC 2012の2日目、午後のセッションでは「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」と題した講演が行われました。

  • 32件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ