コーエーテクモニュースまとめ | GameBusiness.jp

コーエーテクモに関するニュースまとめ一覧

コーエーテクモ 最新ニュース

もっと見る
コーエーの体感型VR筐体「VRセンス」稼働開始―香りや冷暖など8種のギミックを搭載 画像
ゲーム開発

コーエーの体感型VR筐体「VRセンス」稼働開始―香りや冷暖など8種のギミックを搭載

コーエーテクモウェーブは、体感型VR筐体『VR センス』の稼働を全国のアミューズメント施設で開始しました。

シブサワ・コウ35周年記念「シブサワ・コウ アーカイブス」始動!あの名作がSteamで蘇る 画像
市場

シブサワ・コウ35周年記念「シブサワ・コウ アーカイブス」始動!あの名作がSteamで蘇る

コーエーテクモは、同社の“シブサワ・コウ”ブランドの35周年記念企画として同ブランドで発売された作品をSteamにて発売する「シブサワ・コウ アーカイブス」を開始、第一弾として『三國志』『信長の野望』『蒼き狼と白き牝鹿』の3タイトルをリリースしました。

コーエーテクモ、平成28年3月期は6期連続の増益・・・IP軸の新組織へ移行 画像
企業動向

コーエーテクモ、平成28年3月期は6期連続の増益・・・IP軸の新組織へ移行

コーエーテクモホールディングスが28日、発表した平成28年3月期の通期業績は売上高が383億32000万円(前年同期比+1.4%)、営業利益110億6900万円(+14.7%)、経常利益157億5500万円(+16.1%)、純利益108億5500万円(+15.6%)で6期連続の増益となりました。

コーエーテクモHD、第2四半期の利益予想を上方修正 ― ソフト発売延期で売上高減も利益増 画像
企業動向

コーエーテクモHD、第2四半期の利益予想を上方修正 ― ソフト発売延期で売上高減も利益増

コーエーテクモホールディングスは、平成28年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想を修正しました。

『討鬼伝 極』『信長』他コーエーテクモ人気タイトル3作品がSteam販売開始 画像
その他

『討鬼伝 極』『信長』他コーエーテクモ人気タイトル3作品がSteam販売開始

コーエーテクモゲームスは、自社の人気タイトル3作品のSteam販売を、本日 2015年6月26日 より開始したと発表しました。

コーエーテクモゲームズ、海洋冒険シミュレーションゲーム『大航海時代V』を中国本土にて提供開始 画像
その他

コーエーテクモゲームズ、海洋冒険シミュレーションゲーム『大航海時代V』を中国本土にて提供開始

株式会社コーエーテクモゲームス が、同社が各種プラットフォームにて配信中の海洋冒険シミュレーションゲーム「 大航海時代V 」の中文簡体字版『大航海時代V』を中国にてリリースした。

コーエーテクモHD、平成27年3月期決算を発表 ― 経営統合以来、最高の業績を達成 画像
その他

コーエーテクモHD、平成27年3月期決算を発表 ― 経営統合以来、最高の業績を達成

コーエーテクモホールディングスは、平成27年3月期決算を発表しました。

コーエーテクモゲームス組織変更・・・『戦国無双』鯉沼久史氏が社長、襟川陽一氏が会長に 画像
その他

コーエーテクモゲームス組織変更・・・『戦国無双』鯉沼久史氏が社長、襟川陽一氏が会長に

コーエーテクモホールディングスは、23日に開催された取締役会にて、コーエーテクモゲームスを含む子会社の組織変更および人事異動などを発表しました。

【FOST20週年講演】コーエーテクモ成長の原動力とシブサワコウが次に取り組むゲームとは? 画像
その他

【FOST20週年講演】コーエーテクモ成長の原動力とシブサワコウが次に取り組むゲームとは?

コーエーの創業者で、コーエーテクモホールディングス代表取締役社長の襟川陽一氏が理事長を務める、公益財団法人科学技術融合振興財団(FOST/foundation for the Fusion Of Science and Technology)が設立から20週年を迎えたのを記念した講演会が明治記念館にて開催され

コーエーテクモゲームスの「my GAMECITY」がオープンプラットフォーム化 第一弾はサクセスの『楽園生活 ひつじ村』 画像
その他

コーエーテクモゲームスの「my GAMECITY」がオープンプラットフォーム化 第一弾はサクセスの『楽園生活 ひつじ村』

<![CDATA[

コーエーテクモ、『ゼルダ無双』など好調で統合以来最高の第二四半期決算 画像
その他

コーエーテクモ、『ゼルダ無双』など好調で統合以来最高の第二四半期決算

コーエーテクモホールディングスが発表した平成27年3月期第2四半期の連結業績は、売上高161億1100万円(前年同期比+4.2%)、営業利益32億9300万円(+99.6%)、経常利益61億6600万円(+60.4%)、純利益42億0500万円(+76.5%)でした。

コーエーテクモ、平成27年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想を上方修正 ― 『無双』シリーズが世界で好調 画像
その他

コーエーテクモ、平成27年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想を上方修正 ― 『無双』シリーズが世界で好調

コーエーテクモゲームスは、平成27年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想を上方修正しました。

コーエーテクモ、ネイティブアプリに本格参入!東南アジアも視野に入れ、今冬始動 画像
その他

コーエーテクモ、ネイティブアプリに本格参入!東南アジアも視野に入れ、今冬始動

コーエーテクモゲームスは、8月26日に事業戦略発表会を行いました。この発表会では、今後の同社の展望とともに、今冬にアプリゲームを3タイトルリリースすることを明らかにしました。

【China Joy 2014】中国CMGEが東映アニメーション、グリー、コーエーテクモ、SNKプレイモアと提携 画像
その他

【China Joy 2014】中国CMGEが東映アニメーション、グリー、コーエーテクモ、SNKプレイモアと提携

中国の大手モバイルゲームパブリッシャーで、ナスダック上場のCMGE(China Mobile Games and Entertainment Gropu)は2日、浦東シャングリ・ラ ホテル上海でプレスカンファレンスを開催し、日本企業との提携を次々に明らかにしました。

ガスト、10月にコーエーテクモと合併 ― ブランドは存続し、「ガスト長野開発部」として機能 画像
その他

ガスト、10月にコーエーテクモと合併 ― ブランドは存続し、「ガスト長野開発部」として機能

コーエーテクモゲームスは、10月1日にガストと合併することを発表しました。

コーエーテクモゲームス、コナミより『ときめきレストラン☆☆☆』の運営権を取得 画像
その他

コーエーテクモゲームス、コナミより『ときめきレストラン☆☆☆』の運営権を取得

株式会社コーエーテクモゲームス が、 株式会社コナミデジタルエンタテインメント よりスマートフォン向け恋愛ゲーム『ときめきレストラン☆☆☆』の運営ライセンスを取得したと発表した。

コーエーテクモゲームスが音楽クリエイターを公募 第1回「ゲームミュージッククリエイターコンテスト」開催 画像
その他

コーエーテクモゲームスが音楽クリエイターを公募 第1回「ゲームミュージッククリエイターコンテスト」開催

コーエーテクモゲームスは、第1回「ゲームミュージッククリエイターコンテスト」を開催すると発表しました。

コーエーテクモHD、平成26年3月期決算を発表 ― ゲームソフト事業は過去最高の売上 画像
その他

コーエーテクモHD、平成26年3月期決算を発表 ― ゲームソフト事業は過去最高の売上

コーエーテクモホールディングスは、平成26年3月期決算を発表しました。

『零』最新作が任天堂との共同開発によりWii Uで発売 ハリウッドでも映画化決定 画像
その他

『零』最新作が任天堂との共同開発によりWii Uで発売 ハリウッドでも映画化決定

コーエーテクモゲームスは、『零』最新作を任天堂と共同開発し、Wii U向けに発売すると発表しました。

モブキャストとコーエーテクモ、携帯合戦シミュレーションゲーム『モバノブ』を共同開発 事前登録受付を開始 画像
その他

モブキャストとコーエーテクモ、携帯合戦シミュレーションゲーム『モバノブ』を共同開発 事前登録受付を開始

モバイルゲームプラットフォーム「 mobcast 」の運営を行う 株式会社モブキャスト が、 株式会社コーエーテクモゲームス と共同で開発した携帯合戦シミュレーションゲーム『 モバノブ 』の事前登録受付を本日4月10日(木)より開始した。mobcast及びApp Store、

  • 84件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ