コーエーテクモゲームスの「my GAMECITY」がオープンプラットフォーム化 第一弾はサクセスの『楽園生活 ひつじ村』 | GameBusiness.jp

コーエーテクモゲームスの「my GAMECITY」がオープンプラットフォーム化 第一弾はサクセスの『楽園生活 ひつじ村』

その他 その他

コーエーテクモゲームスのSNS「my GAMECITY」がオープンプラットフォーム化 外部提供第一弾はサクセスの「楽園生活 ひつじ村」

株式会社コーエーテクモゲームスが、同社が提供するゲームSNS「my GAMECITY」のオープンプラットフォーム化を実施すると発表した。またそれと合わせ株式会社サクセスのPC向けブラウザゲーム「楽園生活 ひつじ村」のサービスを開始した。

「my GAMECITY」はこれまでコーエーテクモゲームスの自社タイトルのみ提供してきたが、今回オープンプラットフォーム化し、今後様々なサードパーティタイトルを導入するという。記念すべき第1弾タイトルとして、本日よりサクセスの『楽園生活 ひつじ村』のサービスを開始し、さらに連続で3社の計4タイトルを導入していく予定だという。サービス開始予定日が決定しているタイトルと今後の参加予定の企業は以下のとおり。

11月13日 株式会社サクセス 楽園生活 ひつじ村
11月19日 株式会社ジー・モード メガミエンゲイジ!
11月25日 株式会社アピリッツ アルフヘイムの魔物使い
12月04日 株式会社サクセス 英雄クロニクル

株式会社サミーネットワークス
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社マーベラス
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら