1000万円は真島ヒロさん本人が自腹!?「FAIRY TAIL」オリジナルゲームコンテストを講談社クリエイターズラボで開催【INDIE Live Expo Winter 2021】 | GameBusiness.jp

1000万円は真島ヒロさん本人が自腹!?「FAIRY TAIL」オリジナルゲームコンテストを講談社クリエイターズラボで開催【INDIE Live Expo Winter 2021】

真島ヒロさん本人が企画を持ち込んで実現!ゲームの形式は自由だ!

その他 イベント
1000万円は真島ヒロさん本人が自腹!?「FAIRY TAIL」オリジナルゲームコンテストを講談社クリエイターズラボで開催【INDIE Live Expo Winter 2021】
  • 1000万円は真島ヒロさん本人が自腹!?「FAIRY TAIL」オリジナルゲームコンテストを講談社クリエイターズラボで開催【INDIE Live Expo Winter 2021】
  • 1000万円は真島ヒロさん本人が自腹!?「FAIRY TAIL」オリジナルゲームコンテストを講談社クリエイターズラボで開催【INDIE Live Expo Winter 2021】
  • 1000万円は真島ヒロさん本人が自腹!?「FAIRY TAIL」オリジナルゲームコンテストを講談社クリエイターズラボで開催【INDIE Live Expo Winter 2021】

講談社は、2021年11月6日配信の「INDIE Live Expo Winter 2021」にて、真島ヒロさんの漫画「FAIRY TAIL」を原作としたオリジナルゲームコンテストを開催することを発表しました。

このコンテストは、講談社が主催するクリエイター支援プログラム「講談社クリエイターズラボ」へと、真島ヒロさん本人が企画を持ち込んで実現したもの。企画書審査や面接などを経て選ばれた1組のクリエイターには「真島ヒロさんから自腹で1,000万円&講談社から500万円」の支援金が与えられます。また、入賞者にはクリエイターズラボ編集者によるサポートも付くようです。

応募は12月1日から開始。公式サイトよりゲーム企画書を送る形式で、企画書の枚数や書式などは自由です。なお、「真島ヒロ先生の男気にほれ込み、選ばれたらちゃんとゲームを完成させられる能力のある人」「2022年4月時点で満18歳以上であること」など応募条件があるので、詳細は公式サイトをご覧ください。

選考委員長/真島ヒロ先生よりメッセージ

皆さんこんにちは。漫画家の真島ヒロです。僕は幼い頃から漫画やゲームと共に育ってきました。仕事にしたのは漫画の方ですが、ゲームは今でも大好きで、毎週、毎月、新作の発売日を楽しみにしている日々です。仕事でも幾つかのゲームに関わり、複数のゲーム制作会社に知り合いがいます。そんな僕がこのクリエイターズラボの企画を知り、インディの支援、応援という理念に共感し、自分も関われないかと思い、今回の企画を思いつきました。

『FAIRY TAIL』という作品は僕の代表作でもあり、ありがたいことに世界中にファンがいる作品になりました。今回はこのIPを使ってゲームを作ってみませんか?という企画です。この作品は過去に様々なプラットフォームでゲーム化され、たくさんのファンの皆様に遊んでいただいてきました。現在運営中のモバイルゲームも複数あります。ここに新たな『FAIRY TAIL』のゲームを皆様の手で生み出してほしいのです。

どんなゲームジャンルでも構いません。RPG、アクション、プラットフォーマー、SLG、ノベルゲーム、FPS、パズル、カード、なんでもいいです。メトロイドヴァニア、サンドボックスなんかも面白そう。ゾンビゲームでもいいです。ゲームの規模もどんなに小さくても構いません。何なら、今開発中のあなたのゲームのガワだけ『FAIRY TAIL』に変えてもらっても構いません。企画力が勝負です。面白そう!と思わせたら勝ちです。

また、『FAIRY TAIL』を全く知らなくても問題ありません。(当選したら流石に漫画は数巻読んでくださいね)賞金目当てでもいいのです。企画さえ面白ければ。

そんな訳で、皆様の熱い企画お待ちしております。燃えてきたぞ!

真島ヒロ

「FAIRY TAIL」オリジナルゲームコンテストは12月1日より募集開始です。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら