協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』―『ディヴィニティ』と『ディアブロ』、私たちが好きなRPGの要素を融合させた【開発者インタビュー】 | GameBusiness.jp

協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』―『ディヴィニティ』と『ディアブロ』、私たちが好きなRPGの要素を融合させた【開発者インタビュー】

6人でのオンライン協力プレイにも対応!将来的には日本語対応の可能性も高いとのこと。

ゲーム開発 インディー
協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』―『ディヴィニティ』と『ディアブロ』、私たちが好きなRPGの要素を融合させた【開発者インタビュー】
  • 協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』―『ディヴィニティ』と『ディアブロ』、私たちが好きなRPGの要素を融合させた【開発者インタビュー】
  • 協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』―『ディヴィニティ』と『ディアブロ』、私たちが好きなRPGの要素を融合させた【開発者インタビュー】
  • 協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』―『ディヴィニティ』と『ディアブロ』、私たちが好きなRPGの要素を融合させた【開発者インタビュー】
  • 協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』―『ディヴィニティ』と『ディアブロ』、私たちが好きなRPGの要素を融合させた【開発者インタビュー】
  • 協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』―『ディヴィニティ』と『ディアブロ』、私たちが好きなRPGの要素を融合させた【開発者インタビュー】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Burst2Flame Entertainment開発、PC/Mac向けに10月15日に早期アクセスが開始された協力戦略アクションRPG『Stolen Realm』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、6人でのオンライン協力プレイに対応し、ターン制戦略シミュレーションRPGとアクションRPGを融合させた作品。六角形のマス、240種類以上のスキル、500種類以上のアイテムなどが特徴です。記事執筆時点では日本語未対応。

『Stolen Realm』は、2,050円(10月22日までは10%オフの1,845円)で早期アクセス配信中


――まずは自己紹介をお願いします。一番好きなゲームは何ですか?

JJ Bullard氏(以下JJ)小さなインディーゲームスタジオ、Burst2Flame EntertainmentのJJ Bullardです。私たちは協力戦略ゲームが大好きな3人による開発チームです。私たちが好きなゲームは『ディヴィニティ:オリジナル・シン(Divinity: Original Sin)』と『ディアブロ II』です。

――本作の開発はなぜ始まったのですか?

JJ私たちはターン制RPGが大好きですし、友達と一緒に遊ぶのも大好きです。しかし、この2つを同時に実現し、それでいてクオリティの高いゲームがあまりないことに気がつきました。私たちは何百時間もマルチプレイヤーターン制RPGをプレイしてきましたので、複数人でのプレイの邪魔をするような要素は、なるべくなくそうと思いました。戦闘は複数人で遊んでいるとスローペースになってしまいますし、世界が広すぎるとパーティーで冒険する際、みんなで一緒に何かを決めるというのが難しくなります。私たちは、ターン制でありながら展開が早く、パーティーによる決断が中心的な要素となるゲームを作りたいと思いました。これに人気があるアクションRPG要素を加えることで、よりファストペースなフィーリングを加えることとしたのです。

――本作の特徴を教えてください。

JJ本作はターン制タクティカルRPGとアクションRPGという2つのジャンルをブレンドさせた、数少ないゲームの1つで、下記のような要素も特徴となります。

  • 各プレイヤーのターンが同時に進行することから、戦略的な要素がありながらも、全員がより高い頻度で操作することが可能。

  • キャラクターをカスタマイズできる大量のアイテム。

  • 祭壇(battle shrine)により、キャラクターのパワーアップやマップにランダム要素を追加。より戦闘が戦略的で面白く。

  • 戦闘中でも、敵は倒れた際に回復ポーションを落とすことで、万全の状態で戦闘を続行可能。

――本作はどんな人にプレイしてもらいたいですか?

JJ本作はターン制タクティカルRPGとアクションRPG、またはそのどちらかが好きな人をターゲットとしています。どちらかのジャンルのファンであれば、その2つが合体したゲームというのに興味を持っていただけると思います。

――早期アクセスはどれぐらいの期間を予定していますか?今後どのような要素が追加されるのでしょうか?

JJ早期アクセスは1年ほどを予定しています。より多くのパーティーによる決断、職業、そして自分の街を様々な方向で発展させることができるような、多くの面白いコンテンツを追加予定です。

――早期アクセスとしてリリースしてみた感想を聞かせてください。

JJついに本作が世界中の人に遊んでもらえる状態となったのが、今でも信じられません。胃の痛みと感動が同時に押し寄せています!Discord上ではすでに素晴らしいコミュニティが出来上がっており、開発の助けとなっています。皆さんからの評価もおおむねポジティブで、嬉しいですね!

――本作が影響を受けた作品はありますか?

JJ本作において、私たちが大好きなゲームの様々な要素を混ぜ合わせています。戦略的な部分は『ディヴィニティ』シリーズと『ファイナルファンタジータクティクス』から影響を受けており、アクションRPG面は『ディアブロ』シリーズ、アートスタイルは『For The King』『Bastion』から影響を受けています。

――本作の日本語対応予定はありますか?有志翻訳は可能ですか?

JJまだ最終的に対応する言語は確定していませんが、今後日本語に対応する可能性は高いでしょう。現時点で有志翻訳は受け付けていませんが、将来的には状況が変わるかもしれません。

――新型コロナウイルスによる開発への影響はありましたか?

JJ私たち開発チームは全員自宅から開発を行なっていますので、幸運にも新型コロナの影響はありませんでした。

――本作の配信や収益化はしても大丈夫ですか?

JJもちろんです!

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

JJぜひ皆さんには本作のコミュニティの一員になっていただきたいと思います!一緒に『Stolen Realm』を作っていきましょう!

――ありがとうございました。

◆「注目インディーミニ問答」について
本連載は、リリース直後インディーデベロッパーメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に500を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。
《Chandler@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら