英国アカデミー賞ゲーム部門セレモニーが配信形式に変更―新型コロナウィルスの影響を考慮 | GameBusiness.jp

英国アカデミー賞ゲーム部門セレモニーが配信形式に変更―新型コロナウィルスの影響を考慮

2020年4月2日に開催予定の「BAFTA Games Awards」セレモニーは、新型コロナウィルスの影響を受け、従来の参列形式からライブストリーミングのみという形式に変更されました。

その他 イベント
英国アカデミー賞ゲーム部門セレモニーが配信形式に変更―新型コロナウィルスの影響を考慮
  • 英国アカデミー賞ゲーム部門セレモニーが配信形式に変更―新型コロナウィルスの影響を考慮
  • 英国アカデミー賞ゲーム部門セレモニーが配信形式に変更―新型コロナウィルスの影響を考慮
  • 英国アカデミー賞ゲーム部門セレモニーが配信形式に変更―新型コロナウィルスの影響を考慮

BAFTAこと英国映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、新型コロナウィルスによる影響を考慮して、2020年4月2日に予定している「BAFTA Games Awards」のレッドカーペットセレモニーを、従来の参列形式ではなくライブストリーミングによる全世界配信のみという形式に変更しました。

同発表によれば、ゲストとスタッフの健康と幸福を最優先して、セレモニーが行われる会場は無観客に。現時点ですべての候補者、ゲスト、パートナーならびにサプライヤーに今回の変更を通知しているそうです。受賞者についても配信にて発表されますが、詳細については今後数週間でアップデートを公表していくとのことでした。

またBAFTAは今後も世界の状況を確認しつつ、WHOなどの公的機関による最新の勧告に基づき、イベントに関する決定をケースバイケースで対応していくとのことです。その詳細はこちらのページ(リンク先英語)にて確認できます。
《麦秋@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら