バンナム、モバイルコンテンツ事業最大化に向けた新会社をスペイン・バルセロナに設立 | GameBusiness.jp

バンナム、モバイルコンテンツ事業最大化に向けた新会社をスペイン・バルセロナに設立

バンダイナムコエンターテインメントは、モバイルコンテンツ事業の欧米市場における更なるシェア拡大を目指し、スペイン・バルセロナに新会社「BANDAI NAMCO Mobile S.L.」を設立することを発表しました。

企業動向 発表
バンダイナムコエンターテインメントは、モバイルコンテンツ事業の欧米市場における更なるシェア拡大を目指し、スペイン・バルセロナに新会社「BANDAI NAMCO Mobile S.L.」を設立することを発表しました。

この新会社は、モバイルコンテンツ産業集積地であるスペイン・バルセロナにおいて、開発・運営およびマーケティングを一体化させ、より現地に根差したサービスを提供できるようにするとのこと。また、日本から欧米市場に配信しているモバイルコンテンツの現地マーケティングも連携して実施するとしています。

NARUTO X BORUTO NINJA VOLTAGE(邦題:NARUTO X BORUTO 忍者BORUTAGE)』や『DRAGON BALL Z DOKKAN BATTLE(邦題:ドラゴンボールZ ドッカンバトル)』、『SWORD ART ONLINE:Memory Defrag(邦題:ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ)』など、様々なモバイルゲーム(先に挙げたタイトルはいずれも国内製)を海外展開しているバンダイナムコエンターテインメントですが、今回の新会社設立で欧州展開がより活発化していくかもしれません。

BANDAI NAMCO Holdings France S.A.S.の100%子会社となる 「BANDAI NAMCO Mobile S.L.」は2019年9月に設立予定で、2020年内の開所を予定しています。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら