People Can Flyが『Bulletstorm』の続編に意欲―「このIPに戻るのは素晴らしいことだ」 | GameBusiness.jp

People Can Flyが『Bulletstorm』の続編に意欲―「このIPに戻るのは素晴らしいことだ」

2011年にPC/PS3/Xbox 360向けに発売、2017年にはPS4/Xbox One向けのリマスター版も登場したアクションFPS『Bulletstorm』ですが、デベロッパーPeople Can FlyのCEOであるSebastian Wojciechowski氏は海外メディアのインタビューに本作の続編に言及しました。

ゲーム開発 その他

2011年にPC/PS3/Xbox 360向けに発売、2017年にはPS4/Xbox One向けのリマスターが登場し、今後はニンテンドースイッチ版も予定されているアクションFPS『Bulletstorm』ですが、デベロッパーPeople Can FlyのCEOであるSebastian Wojciechowski氏は海外メディアEurogamerのインタビューにて本作の続編に言及しました。


Wojciechowski氏は「私たちは心の奥深くにこのIPを抱いている」と述べるとともに、「IPにセカンドライフをもたらしたい」と続編への意欲を見せました。現在は新作Co-opシューター『Outriders』の開発に取り組んでいるため『Bulletstorm』の続編に関する具体的な計画は無いとのことですが、「People Can Flyを長期的に考えるならこのIPに戻るのは間違いなく素晴らしいことだ」と語っています。


もし続編を作るなら「前作よりも素晴らしいものにするにはどうしたら良いか考える必要がある」とも伝えているWojciechowski氏。ファンはいつか『Bulletstorm』がパワーアップして帰ってくることを楽しみに待ちましょう。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら