People Can FlyがPC/次世代機向け新規AAAタイトルの開発を発表―野心的で画期的なアクションADVに | GameBusiness.jp

People Can FlyがPC/次世代機向け新規AAAタイトルの開発を発表―野心的で画期的なアクションADVに

今後開発を率いるニューヨークスタジオを拡大していく予定。

企業動向 戦略
People Can FlyがPC/次世代機向け新規AAAタイトルの開発を発表―野心的で画期的なアクションADVに
  • People Can FlyがPC/次世代機向け新規AAAタイトルの開発を発表―野心的で画期的なアクションADVに
  • People Can FlyがPC/次世代機向け新規AAAタイトルの開発を発表―野心的で画期的なアクションADVに
  • People Can FlyがPC/次世代機向け新規AAAタイトルの開発を発表―野心的で画期的なアクションADVに

『Painkiller』や『Bulletstorm』などで知られ、現在は2020年発売の『Outriders』を手がけているデベロッパーPeople Can Flyは、PC/次世代コンソール/ストリーミングプラットフォーム向けの新規AAAタイトルの開発計画を発表しました。


本プロジェクトはスタジオヘッドのDavid Grijns氏とクリエイティブディレクターのRoland Lesterlin氏率いるニューヨークスタジオが開発を主導するとともに、ワルシャワ、ジェシェフ、ニューカッスルにある姉妹スタジオと協力し、非常に野心的でPeople Can Flyの約20年におよぶ専門知識を新たな方向に導く画期的なアクション・アドベンチャーになるとのこと。

People Can Flyはこの新プロジェクトの規模に合わせ今後12~18ヶ月で多数の新スタッフを雇用してニューヨークスタジオを拡大し、さらにモントリオールに新しいスタートアップスタジオを設立する計画があるそうです。

「昨年、私たちはニューヨークスタジオのオープンを発表し、初めて『Outriders』を明らかにしました。そして今、私たちは250人以上のスタッフを抱え、会社の発展となる次なる章を発表することに興奮しています。People Can Flyをマルチプロジェクトスタジオに拡大し、ブランドのグローバルプレゼンスを構築し続けることが当初からの目的でした。今年後半に次世代コンソールが発売されることで、People Can Flyとゲーム業界全体の将来が非常に楽しみです」― Sebastian Wojciechowski, People Can Fly CEO
「今の業界でオリジナルのAAAゲームに取り組む機会を得られるのは非常に稀であり、そのプロセスの一部となることも難しいです。私たちが構築している驚くべき新世界の構築を手助けしてくれる優秀で好奇心の強い人々を探しています」― Roland Lesterlin, People Can Fly New York クリエイティブディレクター
現時点では舞台設定や世界観、詳細なゲーム内容は不明ということで、今後の続報に期待です。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら