コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上 | GameBusiness.jp

コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上

コーエーテクモホールディングスは、2019年3月期の決算概要を公開しました。

企業動向 発表
コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上
  • コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上
  • コーエーテクモホールディングス、2019年3月期は過去最高の業績に―『DOA6』売上は35万本以上
コーエーテクモホールディングスは、2019年3月期の決算概要を公開しました。

発表によれば、売上高は前期比0.1%増の約389億円、純利益は前期比5.2%増の約136億円となり、過去最高の業績を達成。個別タイトルについては人気格闘ゲーム新作『DEAD OR ALIVE 6』が全世界35万本の売上を達成、『無双OROCHI3』は全世界70万本の売上を記録しています。

なお、中長期の展望については、モバイル向けの他社IPとのコラボ作品や、自社IPの他社許諾作品などの展開に加え、ユーザー売上月商10億円を超えるモバイルタイトルを新規にリリース予定とのこと。パッケージ向けにもグローバル市場をターゲットにした、500万本級のAAAタイトルなどが計画されています。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら