『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動 | GameBusiness.jp

『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のクリエイティブディレクターを務めた“PLAYERUNKNOWN”ことBrendan Greene氏は、その任を退きPUBG Corp.の新たな新規部門「PUBG Special Projects」へ異動したことを発表しました。

企業動向 人事
『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動
  • 『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動
  • 『PUBG』、PLAYERUNKNOWN氏がディレクターを退任へ―新たな“研究開発”部門へ異動

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のクリエイティブディレクターを務めた“PLAYERUNKNOWN”ことBrendan Greene氏は、その任を退きPUBG Corp.の新たな新規部門「PUBG Special Projects」へ異動したことを発表しました。

この新たな部門「PUBG Special Projects」の具体的な活動は明らかにされていませんが、実験や新たなテクノロジーやツール、パイプラインなどの開発を含む“研究とゲーム開発”を行う部門であるとのことで、所在も韓国のソウルから、オランダのアムステルダムへと移ることとなります。

発表の中でGreene氏は、想像もしなかったブームとムーブメントを引き起こした同作を支えたファンとPUBG Corp.チームのメンバーに感謝を述べ、この数年、自身の生活を顧みられていなかった部分を含めて新たな土地で頑張っていく旨を明らかにしました。なお、Greene氏は、クリエイティブディレクターこそ退いたものの、コンサルティングクリエイティブディレクターとして『PUBG』チームには在籍するとのこと。後任としてはTaeseok Jang氏がチームを率いていくことになります。

これまではバトルロイヤル一筋であった“PLAYERUNKNOWN”氏。果たして今度はどのようなゲームに携わることになるのでしょうか。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら