ゲーミングチームPENTAGRAM、『LoL』部門を解散―世界大会出場を含む6年の活動に終止符 | GameBusiness.jp

ゲーミングチームPENTAGRAM、『LoL』部門を解散―世界大会出場を含む6年の活動に終止符

y's agency株式会社は、同社が所有するゲーミングチーム「PENTAGRAM」の『リーグ・オブ・レジェンド』(League of Legends)部門を解散すると発表しました。

企業動向 発表

y's agency株式会社は、同社が所有するゲーミングチーム「PENTAGRAM」の『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』部門を解散すると発表しました。

発表によると、11月30日付けでPENTAGRAMはLoL部門を解散し、ゼネラルマネージャーであった中村洋樹氏も退任するとのことです。PENTAGRAMの前身チームであるRampageは、2012年に結成。『LoL』世界大会への出場も果たした一方で、国内のシーンに対しコンプライアンスの徹底について改めて問いかけることになった在留カード問題まで、様々な状況を経験してきたチームでした。なお、解散まで所属していた選手たちの動向については明らかにされていません。


《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら