『モンハン:ワールド』中国でのPC版事前予約が100万突破!一狩りの興奮はアジアでも | GameBusiness.jp

『モンハン:ワールド』中国でのPC版事前予約が100万突破!一狩りの興奮はアジアでも

中国の大手IT企業テンセントが運営するゲーム配信プラットフォーム「WeGame」。同プラットフォームにて、カプコンの人気シリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』PC版の事前予約数が100万件を超えたと報じられています。

市場 デジタル流通


中国の大手IT企業テンセントが運営するゲーム配信プラットフォーム「WeGame」。同プラットフォームにて、カプコンの人気シリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』PC版の事前予約数が100万件を超えたと報じられています。

「WeGame」はPCゲーマー御用達である「Steam」(Valve)に似たゲーム配信プラットフォームの一つ。中国向けのサービスとして知られていましたが、先日海外展開を発表していました。

今回の報道によると、『モンスターハンター:ワールド』PC版は、WeGame上で7月10日より予約受付を開始し、10日ほどで事前予約数が100万件を突破したとのこと。ただし、事前予約自体は無料で、正式にリリースしてから料金請求が発生する方式となっているので、実際の販売数がどうなるかは未知数です。

『モンスターハンター:ワールド』PC版は、国内では2018年8月10日にSteamにて配信予定です。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら