トッド・ハワード氏が『Fallout 76』クロスプレイ対応について言及ー「実行したいが、今は不可能」 | GameBusiness.jp

トッド・ハワード氏が『Fallout 76』クロスプレイ対応について言及ー「実行したいが、今は不可能」

Bethesda Game Studiosのディレクターであるトッド・ハワード氏は、海外メディアのインタビューにてシリーズ最新作である『Fallout 76』のクロスプレイ機能について言及しています。

ゲーム開発 その他


Bethesda Game Studiosのディレクターであるトッド・ハワード氏は、海外メディアのインタビューにてシリーズ最新作である『Fallout 76』のクロスプレイ機能について言及しています。

ドイツのメディアであるGameStarが行ったビデオインタビューによると、同氏は『Fallout 76』のクロスプレイ対応について「実行したいと思っているが、今は不可能」と回答。そしてその理由として、開発側のクロスプレイ対応を望む意向に対してソニーが非協力的であることを明かしています。

フォートナイト』でのクロスプラットフォームプレイにおいても、PS4版にEpicアカウントを紐づけた際にニンテンドースイッチ版へ紐付けできないことが取り沙汰されるなど、クロスプレイにおいては頻繁に話題に上がるソニーの動向。今後、同社がクロスプレイ対応に関してどのような方向へ舵を取るのか注目しておく必要がありそうです。
《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら