『The Walking Dead』のTelltaleが自社製エンジンの使用を段階的に廃止―Unityに移行へ | GameBusiness.jp

『The Walking Dead』のTelltaleが自社製エンジンの使用を段階的に廃止―Unityに移行へ

『The Walking Dead』など多数のアドベンチャーゲームを手がけているデベロッパーTelltale Gamesが、同社設立以来10年以上にわたり使用していた自社製ゲームエンジン“Telltale Tool”を段階的に廃止し、Unityに移行することを海外メディアVarietyが報じています。

ゲーム開発 その他

『The Walking Dead』や『Minecraft: Story Mode』など多数のアドベンチャーゲームを手がけているデベロッパーTelltale Gamesが、同社設立以来10年以上にわたり使用していた自社製ゲームエンジン“Telltale Tool”を段階的に廃止し、Unityに移行することを海外メディアVarietyが報じています

VarietyによればTelltale Toolは改善が進まず開発の課題やパフォーマンスの問題に悩まされており、Telltale Gamesの経営状況の影響もあってコスト削減の一環としてUnityへの移行が決まったようです。


Telltale Toolを使用する最後のゲームは8月14日にリリースされる『The Walking Dead: The Final Season』で、今後登場予定の『The Wolf Among Us: Season Two』やゲーム版「ストレンジャー・シングス」からUnityが採用されるとのこと。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら