通信大手AT&TがESLの通信・モバイルゲーミングのオフィシャルパートナーに就任 | GameBusiness.jp

通信大手AT&TがESLの通信・モバイルゲーミングのオフィシャルパートナーに就任

企業動向 発表


ESLは、アメリカの通信会社AT&Tがオフィシャルパートナーに就任したと発表しました。

AT&TはESLの北米地域「ESL North America」のオフィシャルパートナーとなり、カジュアルゲーマーからプロプレイヤーまで、幅広い層のゲーマーの競技ゲーミングを向上を目的として活動していくということです。今後AT&Tは、「Arena of Valor Pro League」「E3 ESL Arena」「ESL One New York」「IEM North America」といったいくつかの大きいイベントにて、ファン向けに高速Wi-Fiの提供や充電ステーション、5Gテクノロジーの展示を実施する予定です。

北米エリアのみのパートナーシップではあるものの、アメリカ最大手の通信会社によるe-Sports参入は、シーンにとって刺激的な動きと言えるのではないでしょうか。
《kuma@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら