開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現 | GameBusiness.jp

開発中止のARPG『Scalebound』米Microsoft Storeで製品ページが再び出現

ゲーム開発 その他


米国向けMicrosoft Storeに、開発中止が伝えられていたXbox One/Windows 10向けアクションRPG『Scalebound(スケイルバウンド)』の製品ページが再び出現しています。

2017年1月に発表された開発中止と共に、公式ページやYouTubeでの映像がすべて削除されていた『Scalebound』ですが、Press Startによれば、「ここ数日」の間にMicrosoft Store内の『Scalebound』製品ページが復活していたということです。

製品説明にはプラチナゲームズと神谷英樹氏の名前が記載されていますが、2017年5月にはのひとつとして、プラチナゲームズではない「Microsoftに近しい開発チーム」によって今作の開発が再開されていると伝えられていました。突然の製品ページ復活となりましたが、商標が更新されていたこともあり、徐々に近づくE3 2018での続報を期待してしまうファンも多いのではないでしょうか。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら