日本発ゲームに迫るドキュメンタリー「Ebb and Flow」―水口哲也/ヨコオタロウ/名越稔洋ら著名クリエイター出演 | GameBusiness.jp

日本発ゲームに迫るドキュメンタリー「Ebb and Flow」―水口哲也/ヨコオタロウ/名越稔洋ら著名クリエイター出演

日本のカルチャーを題材にした映像を世界に向けて配信しているチャンネル「Archipel」。そのYouTubeチャンネルにて、日本発のゲームタイトルにスポットを当てた約40分にわたるドキュメンタリー映像「Ebb and Flow」が公開されました。

文化 その他
※YouTubeの日本語字幕に対応。

日本のカルチャーを題材にした映像を世界に向けて配信しているチャンネル「Archipel」。そのYouTubeチャンネルにて、日本発のゲームタイトルにスポットを当てた約40分にわたるドキュメンタリー映像「Ebb and Flow」が公開されました。

今回公開された「Ebb and Flow」は、2016年後半より、日本から相次いでリリースされ世界的に話題となったゲームタイトル群を取り上げ、『Rez Infinite』の水口哲也氏、『NieR:Automata』のヨコオタロウ氏、『ペルソナ5』の橋野桂氏、『龍が如く6』の名越稔洋氏、『モンスターハンター:ワールド』の徳田優也氏など、著名クリエイター達の、日本発のゲームタイトルに対する興味深いコメントが視聴できるドキュメンタリー映像。ゲームファンは必見です。
《Ten-Four@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら