水口哲也ニュースまとめ | GameBusiness.jp

水口哲也に関するニュースまとめ一覧

水口哲也 最新ニュース

未知の体験をする喜びがあってこそ―水口哲也氏が『テトリス・エフェクト』に込めた“ゲームが持つべき魅力”とは 画像
ゲーム開発

未知の体験をする喜びがあってこそ―水口哲也氏が『テトリス・エフェクト』に込めた“ゲームが持つべき魅力”とは

水口哲也氏の最新作となるPS4ソフト『テトリス・エフェクト』。発売日を11月9日にひかえ、11月1日~5日の期間限定で体験版の配信も決まりました。10月に行われたメディア向けのハンズオンによるプレイインプレッションと、水口氏へのインタビューをお届けします。

34年目のテトリスが到達する新たな進化形『Tetris Effect』 水口哲也氏インタビュー 画像
ゲーム開発

34年目のテトリスが到達する新たな進化形『Tetris Effect』 水口哲也氏インタビュー

完成されたゲームであるテトリスを最新鋭のハードで「Tetris Effect」としてPS4やPSVRで世に送り出す意味とはなんなのか。プロデューサーの水口哲也氏に話を聞くことが出来た。

日本発ゲームに迫るドキュメンタリー「Ebb and Flow」―水口哲也/ヨコオタロウ/名越稔洋ら著名クリエイター出演 画像
文化

日本発ゲームに迫るドキュメンタリー「Ebb and Flow」―水口哲也/ヨコオタロウ/名越稔洋ら著名クリエイター出演

日本のカルチャーを題材にした映像を世界に向けて配信しているチャンネル「Archipel」。そのYouTubeチャンネルにて、日本発のゲームタイトルにスポットを当てた約40分にわたるドキュメンタリー映像「Ebb and Flow」が公開されました。

水口哲也が紡ぐ前人未到VR体験…『Rez Infinite』新ステージ「Area X」4K版ハンズオン&インタビュー 画像
ゲーム開発

水口哲也が紡ぐ前人未到VR体験…『Rez Infinite』新ステージ「Area X」4K版ハンズオン&インタビュー

インサイド&Game*Spark編集部は15年の歳月を越えて生まれ変わった『Rez Infinite』と新規エリア「Area X」を体験。筆舌に尽くし難い体験の数々や、クリエイターである水口哲也氏のインタビューをお届けいたします。

『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に 画像
企業動向

『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

セガの名作音楽ゲーム『スペースチャンネル5』の新作が突如発表されました。タイトルは『スペースチャンネル5 VR ウキウキ★ビューイングショー』。岡村峰子氏を始め、当時シリーズ開発に深くかかわったメンバーが多数所属しているグランディングが開発を担当します。

モブキャスト、水口哲也氏のエンハンス・ゲームズに追加出資 画像
企業動向

モブキャスト、水口哲也氏のエンハンス・ゲームズに追加出資

モブキャストは、『ルミネス』『Rez』『スペースチャンネル5』などを開発した水口哲也氏が率いる、米国エンハンス・ゲームズに追加出資し、持分法適用会社(出資比率22.2%)としたことを明らかにしました。

『Rez Infinate』の次も数タイトル構想中、VRに全力投球の水口哲也氏 画像
ゲーム開発

『Rez Infinate』の次も数タイトル構想中、VRに全力投球の水口哲也氏

『セガラリー』『スペースチャンネル5』などで知られるゲームクリエイターの水口哲也氏。現在はレゾネア株式会社と米国のEnhance Gamesを率いて、自身が2001年に開発した『Rez』をベースにした『Rez Infinate』というVRタイトルをPSVR向けに開発しています。

【GDC 2016】学生時代からVRを研究してきた水口哲也、『Rez Infinite』の背景について聞く 画像
ゲーム開発

【GDC 2016】学生時代からVRを研究してきた水口哲也、『Rez Infinite』の背景について聞く

昨年末に電撃発表されたPS VR用タイトル『Rez Infinite』。2001年にドリームキャスト/PS2で発売された『Rez』が、なぜ今になってVR用タイトルとして蘇ったのか、GDCのPS VRイベント会場にてクリエイターの水口哲也氏にお話を伺うことができました。

全身で体感できる特殊共感覚スーツが「MEDIA AMBITION TOKYO 2016」に出展中 画像
ゲーム開発

全身で体感できる特殊共感覚スーツが「MEDIA AMBITION TOKYO 2016」に出展中

「MEDIA AMBITION TOKYO 2016」に、VRゲーム『Rez Infinite』に関連した作品「Synesthesia Suit(シナスタジア・スーツ)」が出展されます。

【BitSummit 14】水口哲也氏が語る「なぜ」から始まるインディーなゲーム作り 画像
その他

【BitSummit 14】水口哲也氏が語る「なぜ」から始まるインディーなゲーム作り

『Rez』や『スペースチャンネル5』の生みの親として知られ、近年では『Child of Eden』などを生み出したゲームクリエイター水口哲也氏。先週末に京都みやこメッセにて開催されたBitSummit 2014にて登壇した水口氏は、「Independent DNA」と題した基調講演を行い、いかに

【モブキャストオープンカンファレンス】稲船敬二氏と水口哲也氏が語る「ソーシャルゲームの未来」 画像
その他

【モブキャストオープンカンファレンス】稲船敬二氏と水口哲也氏が語る「ソーシャルゲームの未来」

六本木のMercedes-Benz Connectionにて、モブキャストが主催する第1回「モブキャスト オープンカンファレンス」を開催。著名なゲームクリエイターである稲船敬二氏と水口哲也氏による「ソーシャルゲームの未来」と題された対談が行われました。

水口哲也氏がモブキャスト初のネイティブアプリをプロデュース ― 第1弾タイトルは新機軸ソーシャルゲーム 画像
その他

水口哲也氏がモブキャスト初のネイティブアプリをプロデュース ― 第1弾タイトルは新機軸ソーシャルゲーム

モブキャストは、水口哲也氏がプロデュースするネイティブゲームアプリ3本の開発に着手したと発表しました。

ゆめみ、「2013年のゲーミフィケーション展望」4月22日開催 ― 水口哲也氏が登壇(訂正) 画像
その他

ゆめみ、「2013年のゲーミフィケーション展望」4月22日開催 ― 水口哲也氏が登壇(訂正)

ゆめみは、今年のゲーミフィケーションの動向について有識者を交えてセミナーおよびパネルディスカッション「2013年のゲーミフィケーション展望」を4月22日に開催すると発表しました。

『Rez』『ルミネス』の水口哲也氏、キューエンタテインメント取締役を退任 画像
その他

『Rez』『ルミネス』の水口哲也氏、キューエンタテインメント取締役を退任

キューエンタテインメントは、同社取締役の水口哲也氏が慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の特任教授に就任するために、9月30日をもって退任したことを発表しました。

ユービーアイとKongregent、『Child of Eden』のPRでゲームコンテスト 画像
その他

ユービーアイとKongregent、『Child of Eden』のPRでゲームコンテスト

ユービーアイソフトとカジュアルゲームポータルのKongregentは、水口哲也氏がプロデュースする期待の新作『Child of Eden』のプロモーションとして、ゲーム開発コンテストを実施します。優勝者には1万ドルが賞金として用意されます。

マッチロック、水口哲也氏の『Child of Eden』にツール提供と技術協力 画像
その他

マッチロック、水口哲也氏の『Child of Eden』にツール提供と技術協力

マッチロックは、同社の開発するビジュアルエフェクトツール「BISHAMON」(ビシャモン)を、キューエンタテインメントが開発、ユービーアイソフトが発売するPS3/Xbox360向け『Child of Eden』にライセンスすると共に、技術協力を行うと発表しました。

  • 16件中 1 - 16 件を表示