バンダイナムコグループ、アクセラレータープログラムを開始…事前セミナーも開催 | GameBusiness.jp

バンダイナムコグループ、アクセラレータープログラムを開始…事前セミナーも開催

企業動向 発表


4月16日、バンダイナムコグループは、同グループのリソースや知見、ネットワークを活用できるエンターテイメント関連の事業を開発支援するプログラム「バンダイナムコアクセラレーター」を開始したと発表しました。

同グループは、スタートアップ企業との共同開発などを通じ、「新しい遊び」を創出するとしています。なお、アクセラレータープログラムに選抜されれば、10万円相当の商品および、追加の出資を検討するとのことです。

本プログラムは、新規事業コンサルティングや、シェアオフィスなどを提供するゼロワンブースターとの提携により提供されており、プログラムシェア期間中はゼロワンブースターの施設を利用可能です。

応募の受付は4月16日より始まり、応募締め切りは8月24日。支援期間は2018年10月から2019年の2月頃を予定しています。事前セミナーはバンダイナムコ未来研究所にて、6月4日と7月17日に実施予定です。

【6月4日、7月17日】セミナー&交流会の申し込みはこちらから

■応募要項概要


募集テーマ


・事業領域にかかわらず、バンダイナムコグループのリソース、ネットワークが活用できるもの。「新しいエンターテインメント」「夢・遊び・感動」の創出に繋がるもの。
・ AR/VR、AI、ロボティクス、IoT 等のテクノロジー系。

選考方法


書面・面談選考、最終選抜コンテストを通過したチームがアクセラレータープログラムに参加。

スケジュール

 
2018 年 4月16日 応募受付開始
2018 年 8月24日 応募受付締切
2018 年 8月~9月 審査期間
2018 年 10月~ アクセラレータープログラム実施
2019 年 2月末 デモデー(成果発表会)
《Ryudai Okui》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら