バンダイナムコアミューズメントが地域密着型の人事制度を開始ー23都道府県から33名が新たに正社員登用済み | GameBusiness.jp

バンダイナムコアミューズメントが地域密着型の人事制度を開始ー23都道府県から33名が新たに正社員登用済み

企業動向 戦略

バンダイナムコアミューズメントは人事制度を新設し、制度実施の初年度となる2018年4月1日付で、23都道府県から33名の正社員を新制度により登用したと発表しました。

今回導入された人事制度は「店舗プロフェッショナル正社員」と呼ばれ、全国のバンダイナムコアミューズメント施設で働くパートナー社員(契約社員)やアルバイトから正社員を登用する制度です。各地域のスタッフを社員として雇用することで、全国に250店舗ある直営アミューズメント施設での人材不足を解消するとしています。

また、同社は店舗プロフェッショナル正社員の施設での活躍ぶりを5段階で評価し、全国でもトップランクのスタッフならば、特別賞与として200万円を支給するなど、働きたいと思われる企業づくりを目指していくとしています。
《Ryudai Okui》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら