「FRESH!」がフルHDまでの生配信に対応…2月からは4Kでの生配信も一部スタート | GameBusiness.jp

「FRESH!」がフルHDまでの生配信に対応…2月からは4Kでの生配信も一部スタート

映像配信プラットフォーム「FRESH!」は、フルハイビジョンまでの高画質動画の生配信に対応したことを1月30日に発表しました。2月からは4K解像度での生配信を一部番組で開始するとのことです。

その他 その他

サイバーエージェントが運営する映像配信プラットフォーム「FRESH!」は、フルハイビジョン(1920×1080ドット)までの高画質動画の生配信に対応したことを1月30日に発表しました。

芸能人や企業などがチャンネルを持ち、番組を自由に配信できる生放送サービス「FRESH!」では、機能拡充により、ブルーレイディスク相当の高画質となる横1,920×縦1,080ドットまでの配信が可能になります。大型テレビなどの大画面でも、音楽ライブやスポーツ中継などの映像が高画質で視聴できます。

なお、2月からは一部番組で4K解像度(2160p)での生配信を試験的に開始するとのこと。
《さかまきうさろーる》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら