映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収 | GameBusiness.jp

映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

20世紀フォックスのゲーム部門FoxNext Gamesは、ゲームデベロッパーCold Iron Studios買収を発表するとともに、映画「エイリアン」を原作とする新作シューターを開発中だと明らかにしています。

企業動向 戦略

20世紀フォックスのゲーム部門FoxNext Gamesは、ゲームデベロッパーCold Iron Studios買収を発表するとともに、映画「エイリアン」を原作とする新作シューターを開発中だと明らかにしています。

Cold Iron Studiosは、『Neverwinter』、『Metroid Prime 3』、『BioShock Infinite』、『City of Heroes』などに関わった開発者たちで構成されたデベロッパー。「エイリアン」新作シューターの概要は不明ながら、FoxNext Gamesによれば、同作はAAA級の内容になるとのことです。

FoxNext Games社長のAaron Loeb氏は、買収について、「Cold Iron Studiosには、マルチプラットフォーム、マルチジャンルの素晴らしいゲームを開発するという、FoxNext Gamesの目標のために歓迎すべき、驚くべきデザイン、職人技、開発の才能があります。私はCold Ironが以前に手掛けた仕事の個人的なファンであるほか、この最も愛する「エイリアン」の謎に包まれた、アクション満載の永続的な世界を作り出すため、彼らと協力することにFoxNext Gamesの全員が興奮しています」とコメントしました。

なお、純粋な「エイリアン」のシューターゲームは、Gearbox Softwareが開発を手掛け、2013年に海外発売された『Aliens: Colonial Marines』以来(アーケードゲーム『Aliens: Armageddon』は除く)。どのような作品に仕上がるのか、原作ファンは楽しみにしたいところです。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら