『PUBG』が2000万セールス突破、今後の展開にも注目 | GameBusiness.jp

『PUBG』が2000万セールス突破、今後の展開にも注目

市場 デジタル流通

『PUBG』が2000万セールス突破、改善の意志も表明ーツイッターで発表
  • 『PUBG』が2000万セールス突破、改善の意志も表明ーツイッターで発表
Blueholeより発売中の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』。同作のセールスが2000万本を突破したことが同作のクリエイティブディレクターであるPLAYERUNKNOWN氏のツイッターアカウントから発表されました。


今回のツイートでは、セールスの発表のほかにも「このゲームにユーザーを苛立たせる多くの課題があるのは知っているが、制作チームはユーザーに真に素晴らしいバトルロイヤルの体験を届けるために熱心に働いている。必ず変化は訪れます、もう少し待ってください。」とコメントしており、ゲームを改善する意志も表明しています。

また、同作は、12月12日にXbox One版の発売が予定されているほか、PC版1.0のリリースも控えており、更なるユーザー増加が予想されます。一方で、中国政府による公式展開の規制の動きなど売れ行きや評価の変化が懸念される要素も存在するため、今後の展開には大いに注目する必要がありそうです。

『PUBG』が2000万セールス突破、改善の意志も表明ーツイッターで発表

《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら