Microsoft、「クロスプレイ」についてソニーとの対話を継続中 | GameBusiness.jp

Microsoft、「クロスプレイ」についてソニーとの対話を継続中

ゲーム開発 その他

Microsoft、「クロスプレイ」についてソニーとの対話を継続中
  • Microsoft、「クロスプレイ」についてソニーとの対話を継続中
MicrosoftのAaron Greenberg氏は、異なるプラットフォーム間での「クロスプレイ」について、ソニーとの対話を継続している旨を海外メディアGame Reactorに明かしています。

gamescom 2017会場で、複数機種でのクロスプラットフォームプレイをサポートする予定の『マインクラフト』について問われたAaron Greenberg氏は、「ええ、私たちはソニーと(クロスプレイについて)話をしていますよ。『マインクラフト』では彼ら(ソニー)とはパートナーシップを結んでいますし、ゲーマーを一つにするコミュニティの一部になって欲しいです。ソニーがそれを支持してくれることを期待しています。」とコメントしました。

『マインクラフト』は、2017年6月にWindows 10/iOS/Android/Xbox One/ニンテンドースイッチ/VR間でのクロスプレイをサポートすると発表されたばかりですが、PlayStationプラットフォームは含まれていませんでした。また、『ストリートファイターV』『グウェント ウィッチャーカードゲーム』など、PS4/PC間のクロスプレイに対応しているゲームもあるものの、PS4は、コンソールとのクロスプレイには対応していません。
《秋夏》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら