Xbox Oneの初代Xbox互換はワイドスクリーンや実績に非対応―MSスペンサー氏が明らかに | GameBusiness.jp

Xbox Oneの初代Xbox互換はワイドスクリーンや実績に非対応―MSスペンサー氏が明らかに

ゲーム開発 その他

Xbox Oneの初代Xbox互換はワイドスクリーンや実績に非対応―MSスペンサー氏が明らかに
  • Xbox Oneの初代Xbox互換はワイドスクリーンや実績に非対応―MSスペンサー氏が明らかに
  • Xbox Oneの初代Xbox互換はワイドスクリーンや実績に非対応―MSスペンサー氏が明らかに

先日、「Xbox E3 ブリーフィング」にて発表されたXbox One下位互換性機能での初代Xboxタイトル互換対応ですが、MicrosoftのXbox部門代表フィル・スペンサー氏が、ファンからの質問に答える形で追加の情報を明らかにしています。


フィル・スペンサー氏によれば、殆どの初代Xboxタイトルはワイドスクリーンに対応しておらず、下位互換性機能でアスペクト比を変更するのは簡単ではないとのこと。オリジナルのコードを実行し、オリジナルのゲームがサポートしているものをサポートすると伝えています。また、各ゲームにパッチを適用すれば実績の追加が可能ではあるものの、それが起こることはないようです


Xbox One下位互換性への対応は初代Xboxファンにとって非常に嬉しい新機能。しかしながら、現時点で対応が発表されているのは『Crimson Skies: High Road to Revenge』と『Fuzion Frenzy』の2作のみとなっており、今後のさらなる続報が待たれます。

オリジナル版『Crimson Skies: High Road to Revenge』のトレイラー
《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら