Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚 | GameBusiness.jp

Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

その他 その他

Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚
  • Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚
  • Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

2017年1月12日よりSteamで配信開始となったステルスアクションゲーム『Art of Stealth』が、僅か6日後の1月18日にストアから削除されてしまいました。Valveの声明によれば、本作の開発者であるMatan Cohen氏が複数のSteamアカウントを作成し、肯定的なレビューを投稿する自演行為を行っていたことが明らかとなったそうです。

「私たち(Valve)は、このゲームの開発者Matan Cohen氏が管理する複数のSteamアカウントによる受け入れがたい行為を確認しました。開発者は自分のゲームに肯定的なレビューを投稿するため複数のSteamアカウントを作成したと見られています。これは私たちのレビュー方針に対する明確な違反であり、深刻に受け止めています。これらの理由から私たちはMatan Cohen氏とのビジネス関係を終了し、このゲームを販売を中止しました。もし、あなたが以前にこのゲームを購入していれば、Steamライブラリからアクセス可能です。」


本作における自演レビューの噂は以前から出ており、Matan Cohen氏は1月17日付の投稿でその噂を否定するとともに、彼の友人数人が肯定的なレビューでゲームをサポートするためにSteamに参加したくれたのだと説明していました。彼の言い分の真偽は不明ですが、Valveは前述の通り開発者本人による自演レビューと判断したようです。

Jim Sterling氏のレビュー動画

ちなみにMatan Cohen氏は『Art of Stealth』に対する辛辣なレビューを行ったJim Sterling氏への苦言も呈しており、動画の著作権に関してYouTubeのサポート担当者と話をしていることを伝えるとともに、次のように語っていました。

「Jim Sterlingは大学で5年間プログラミングを学んだり、良いゲームを作るために頑張っているソフトウェアエンジニアに敬意を払っていません」

「Jim Sterlingには自尊心がありません。彼はYouTubeのルールに反し、業界の小さく新しいチームにダメージを与えようとする哀れないじめっ子です」

「Jim Sterlingは私たちの作品を“価値がない”と言っていますが、彼は良いゲームを作ろうとする私たちの試みを尊重していません。他人の作品を貶して金儲けをしているだけです。この虫けらが1行でもコードを書けるのだろうか!」

「これは終わりではなく、始まりに過ぎません」

先日、redditにてAMAセッションを行ったValve CEOのGabe Newell氏は、Steamにおけるフィルタリング機能のさらなる強化が必要であると語っていましたが、今回問題になった自演レビューに関しても何らかの対策が必要となるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら