人気ゲーム実況者マークプライヤーが米大手芸能事務所と契約 | GameBusiness.jp

人気ゲーム実況者マークプライヤーが米大手芸能事務所と契約

その他 その他

人気ゲーム実況者マークプライヤーが米大手芸能事務所と契約
  • 人気ゲーム実況者マークプライヤーが米大手芸能事務所と契約

Facebookより

これまでに数々のゲーム実況動画を公開し、動画再生数は累計60億回以上、チャンネル登録者数は1,500万人以上となっている海外人気YouTuber“Markiplier”ことMark Fischbach氏が、米大手芸能事務所WME(William Morris Endeavor Entertainment)と契約を交わしたとVarietyが報じています。


WMEにはベン・アフレックやエミネムなど多数の俳優・ミュージシャンが所属。WMEとMark Fischbach氏との契約内容の詳細は不明なものの、同氏は「音楽や演技-より伝統的なメディアで活動してみたい」と過去のインタビューで語っていたとのことです。

Mark Fischbach氏の半生を描く“Draw My Life”(日本語字幕付き)

YouTubeのみならず、TwitterFacebookなどのソーシャルメディアで人気を博してきたMark Fischbach氏。WMEとの契約により彼の活動は今後どのような展開を迎えるのでしょうか。“Markiplier”ファンの注目が集まります。
《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら