PCゲーム業界のパイオニアであるValveが設立20周年!―初代『Half-Life』の開発資料が発掘 | GameBusiness.jp

PCゲーム業界のパイオニアであるValveが設立20周年!―初代『Half-Life』の開発資料が発掘

ゲーム開発 ゲームエンジン

PCゲーム業界のパイオニアであるValveが設立20周年!―初代『Half-Life』の開発資料が発掘
  • PCゲーム業界のパイオニアであるValveが設立20周年!―初代『Half-Life』の開発資料が発掘
  • PCゲーム業界のパイオニアであるValveが設立20周年!―初代『Half-Life』の開発資料が発掘
  • PCゲーム業界のパイオニアであるValveが設立20周年!―初代『Half-Life』の開発資料が発掘

今からちょうど20年前の1996年8月24日、Microsoftの元従業員ゲイブ・ニューウェル氏とマイク・ハリントンと氏によって、後にPCゲーム業界のパイオニアとなるValveが設立されました。同社のファンサイトであるValveTime.netは、設立20周年を記念して初代『Half-Life』の開発資料を発掘、ウェブサイトにて披露しました。


過去に発掘された1998年Valveオフィスの写真

パブリッシャーSierraの英国部門で働いていた人物から入手したというこの資料は、『Half-Life』の販売・宣伝のための情報を提供するもので、アルファ版バージョン0.61に関する概要、ウォークスルー、ロケーション、武器、アイテム、敵、技術、開発舞台裏、インターネットから集めた情報などが記載されているとのこと。ゲーム発売約3ヶ月前の1998年8月26日にSierraの従業員に配布されたそうです。

このプレイ映像は少し前のバージョン0.52

また、『Half-Life』の脚本を手がけたマーク・レイドロー氏による、未使用のエンディング草案も公開。同氏によれば最終的な決定はレベルデザイナーに任されており、草案に記述されている環境はただの提案だったそうです。ちなみに、完成品のエンディングについては構築が容易であるとともに、オープニングとの適切な対比が良いアイデアだったと語っています。

完成品のエンディング(ネタバレ注意)

現在はデジタル配信プラットフォームSteamによって、PCゲームに大きな影響力を持つまでとなったValve。今後のさらなる活動に注目です。

おまけ
《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら