学生向けe-Sports支援プログラム「e-Sports×U」が発足―『LoL』プレイヤーをサポート | GameBusiness.jp

学生向けe-Sports支援プログラム「e-Sports×U」が発足―『LoL』プレイヤーをサポート

文化 eSports

学生向けe-Sports支援プログラム「e-Sports×U」が発足―『LoL』プレイヤーをサポート
  • 学生向けe-Sports支援プログラム「e-Sports×U」が発足―『LoL』プレイヤーをサポート
  • 学生向けe-Sports支援プログラム「e-Sports×U」が発足―『LoL』プレイヤーをサポート
ライアットゲームズ、ヤフー、GameBankの3社は、学生向けe-Sports支援プログラム「e-Sports×U」を発足したと発表しました。

本プログラムを通じて、特設サイトをYahoo!ゲーム内に開設し、GameBankが事務局として、『リーグ・オブ・レジェンド』の交流イベントの開催やサークルの立ち上げなどのサポートを行っていくものです。

活動の詳細、応募資格は以下となります。

■全国の学生『LoL』プレイヤーの支援

全国の学生『LoL』プレイヤーを対象に、仲間を増やしたり遊ぶ場所を増やしたりといった、イベントの開催を行う活動の支援を実施します。

■コミュニティリーダーの任命と支援

一緒にあそんだり、戦う仲間を作ったりといった、意欲のある学生を、「E-Sports Student Partner(以下ESP)」に任命。ESPに任命された学生には特別なイベントへの招待やサークルの立ち上げサポートなど、コミュニティリーダーとしての活動に対する支援が提供されます。

■e-Sports×U公認サークル

全国の大学、専門学校、高等専門学校、大学院に設立されたゲームサークルで『LoL』を真剣にプレイする意欲のあるサークルを「e-Sports×U」公認サークルとして認定。他サークルとの交流戦のアレンジやメンバー募集のサポートなどのサークル活動を支援。継続的にイベントに参加する公認サークルには特別なサポートも用意されています。

■「e-Sports×U Grand Tournament(仮)」の開催

「e-Sports×U」最高峰の、日本一のチームを決定するチーム対抗戦「e-Sports×U Grand Tournament(仮)」が2017年3月に開催予定。優勝チームには特典が用意されています。

以上の4種類の活動や支援が予定されており、対象となるのは以下の応募資格を満たしたプレイヤー・サークルに限ります。

■「e-Sports×U」応募資格

ESP: 18歳以上の大学生、専門学校生、高等専門学校生、大学院生
e-Sports×U公認サークル: 全国の大学、専門学校、高等専門学校、大学院内にあるゲームサークルで、ESPと『LoL』プレイヤーが5名以上在籍していること(サークルの公認・非公認は問わず)

e-Sports×Uの公式サイトはこちらからご覧ください。
《kuma》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら