ソフトバンクとNetflixが業務提携・・・月額650円から、3プランを提供へ | GameBusiness.jp

ソフトバンクとNetflixが業務提携・・・月額650円から、3プランを提供へ

その他 その他

「Netflix|SoftBank」サイトトップページ
  • 「Netflix|SoftBank」サイトトップページ
  • 3つのプランをラインアップ
 ソフトバンクは24日、インターネット映像配信ネットワークの米Netflix社の日本法人であるNetflixとの業務提携を発表した。9月2日より、日本において動画配信サービス「Netflix」を開始する。今後、オリジナルコンテンツの共同制作も検討していく。

 Netflixは、独自に制作したオリジナルドラマシリーズをはじめ、ドキュメンタリー、長編映画などを視聴できる月額定額制サービス。サービスプランは3種類で、標準画質(SD)・同時視聴1ストリーミングの「ベーシックプラン」が月額650円、高画質(HD)・同時視聴2ストリーミングの「スタンダードプラン」が月額950円、超高画質(UHD 4K)・同時視聴4ストリーミングの「プレミアムプラン」が月額1,450円となる。価格はいずれも税抜。

 ソフトバンクでは、SoftBankの携帯電話や「SoftBank光」利用者を対象に、ソフトバンクショップや家電量販店などの店頭で、Netflixの加入申し込みを9月2日より受け付け開始する(スタンダードプランのみ)。これにより、利用料金と通信料金をまとめて支払い可能となる。なお、申し込み受け付けから請求まで、まとめて提供するのは、国内ではソフトバンクのみとのこと。また10月以降に発売されるSoftBankスマートフォンには、「Netflix」アプリをプリインストールする。

ソフトバンクとNetflixが業務提携……月額650円から、3プランを提供へ

《冨岡晶》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら