GMOクラウド、英Marmalade TechnologiesのクロスプラットフォームSDK「Marmalade」の日本国内販売を開始 | GameBusiness.jp

GMOクラウド、英Marmalade TechnologiesのクロスプラットフォームSDK「Marmalade」の日本国内販売を開始

その他 その他

GMOクラウド株式会社  が、イギリスの  Marmalade Technologies  が開発・ライセンス提供するクロスプラットフォーム対応のSDK「Marmalade」の日本での販売について契約を締結し、本日7月1日(水)より国内のゲーム開発者向けに販売を開始した。
  • GMOクラウド株式会社  が、イギリスの  Marmalade Technologies  が開発・ライセンス提供するクロスプラットフォーム対応のSDK「Marmalade」の日本での販売について契約を締結し、本日7月1日(水)より国内のゲーム開発者向けに販売を開始した。
GMOクラウド株式会社が、イギリスのMarmalade Technologiesが開発・ライセンス提供するクロスプラットフォーム対応のSDK「Marmalade」の日本での販売について契約を締結し、本日7月1日(水)より国内のゲーム開発者向けに販売を開始した。

「Marmalade」とは、iOSやAndroidなどのネイティブアプリからWebブラウザアプリまで様々なプラットフォームに対応したクロスプラットフォームSDKで、単一のソースコードでモバイルプラットフォームへのアプリ移植を簡単に行うことができる。使用プログラミング言語はC++で、過去にC++で作成した資産を再利用することも可能。また、様々なニーズに対応できるようiOSアプリの製作に利用されるプログラミング言語のObjective-Cや、C++との親和性が高いLua、Webアプリ製作のためのHTML5も利用できる。

GMOクラウドでは、同サービスの販売開始に伴い日本語サイトもオープンしており、日本語でのサポートも実施する。「Marmalade」ユーザーはiOS向けに製作されたアプリをAndroid向けに簡単に移植できる「Marmalade Juice」、GUIを利用しゲーム開発速度を加速させる「Marmalade Quick」も追加費用なしで使用できる。

(C) 2015 GMO CLOUD K. K. All Rights Reserved.
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら