InMobi、CyberZ及びアドウェイズと業務提携しアトリビューション強化 | GameBusiness.jp

InMobi、CyberZ及びアドウェイズと業務提携しアトリビューション強化

その他 その他

モバイルアドネットワークを提供するInMobiが、同社が提供するMobile Tracking and Attribution Partner(以下MTAP)Programにて、株式会社CyberZ及び株式会社アドウェイズと業務提携を行ったと発表した。

MTAP Programは、InMobiが2014年12月より開始した、厳選された独立系モバイルアトリビューションプラットフォームを認定するパートナーシッププログラム。今回の提携により、CyberZのスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下F.O.X)及びアドウェイズのスマートフォンアプリ向け効果測定ツール「PartyTrack」はInMobiのアドネットワークと連携を強化し、より安全で正確なアトリビューションを広告主に提供していく。なお、F.O.XとPartyTrackは日本国内で初めてのMTAP ProgramのInMobi認定パートナーとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら