サイバーエージェント、リッチメディア広告「InMobi Studio」のライセンスを日本で初めて取得 | GameBusiness.jp

サイバーエージェント、リッチメディア広告「InMobi Studio」のライセンスを日本で初めて取得

その他 その他

株式会社サイバーエージェント  が、スマートフォン向けリッチアドネットワーク強化を目的に  インモビ ジャパン株式会社  と提携を行い、インモビ ジャパンの提供するリッチメディア広告「InMobi Studio」のライセンスを国内で初めて取得した。
  • 株式会社サイバーエージェント  が、スマートフォン向けリッチアドネットワーク強化を目的に  インモビ ジャパン株式会社  と提携を行い、インモビ ジャパンの提供するリッチメディア広告「InMobi Studio」のライセンスを国内で初めて取得した。
株式会社サイバーエージェントが、スマートフォン向けリッチアドネットワーク強化を目的にインモビ ジャパン株式会社と提携を行い、インモビ ジャパンの提供するリッチメディア広告「InMobi Studio」のライセンスを国内で初めて取得した。

「InMobi Studio」は、画像を360°回転させたり、広告内で動画・地図が作成できたりと表現力に富んだHTML5によるスマートフォン向けリッチメディア広告。広告主はブランドエンゲージメント強化などを目的に様々な広告キャンペーンを展開することができる。

今回の提携により、今後サイバーエージェントではリッチメディア広告の企画から制作、配信までをワンストップで行っていくとのことで、まずはインモビ ジャパンが運営するモバイルアドプラットフォーム「InMobi」とサイバーエージェントの連結子会社である株式会社AMoAdが運営するスマートフォン向けアドプラットフォーム「AMoAd」に配信するという。

双方合わせた月間配信在庫数は国内外で1,000億impを超えており、今後も他のアドネットワーク企業との連携を行い、スマートフォン向けリッチアドネットワークへの広告配信を強化していくとのこと。

なお、初回配信はスマートフォン向けAmebaにて提供中の学園カードゲーム『ガールフレンド(仮)』で、既に6月3日(月)より配信を開始している。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら